INDEX    RSS    ADMIN

鉄板焼「みつい」:札幌(2017.6.10)

映画「タレンタイム 優しい歌」を観た後、
いつもお店の前を通り気になっていた、鉄板焼「みつい」へ。

IMG_20170610_202411369.jpg

鉄板焼「みつい」
札幌市中央区南3条西7丁目7-2
16:00~翌0:30(L.O.23:30)

人気店のようなので、予約なしでは無理かな・・と思ったけれど
ラッキーなことにカウンター席に着けた。

まずは「ビール」(-∀-) 500円

IMG_20170610_183111981_convert_20170619224430.jpg

「お通し」
タコとクラゲ 辛みの効いたスープ
スープの説明もあったけれど・・忘れた(;'∀') 

IMG_20170610_183325087_convert_20170619232019.jpg

「写真を撮っても良いですか?」と聞くと
「どうぞ~バンバン撮ってください。」って (* ´ ▽ ` *)

カウンター席は厨房を囲むようになっているので
目の前の鉄板でシェフが調理するのが見られる。
これがね~見ていると楽しくて~

IMG_20170610_183917926_convert_20170619232332.jpg

「しいたけとチーズのグリル」 600円

IMG_20170610_190512889_convert_20170619232710.jpg

道産のしいたけと新得のラクレット使用

IMG_20170610_190540756_convert_20170619233125.jpg

鉄板の上で次々にシェフが調理する様子が気になってしょうがない(;''∀'')

IMG_20170610_190849252_(1)_convert_20170620074413_convert_20170620090829.jpg

「とんぺい焼き」 900円
あっさりとして、脂肪・赤身ともに強い旨み、ジューシーな食感が特徴の
知床、斜里育ち匠の豚「サチク麦王」の豚肉を使用。

IMG_20170610_191408763_convert_20170620074932.jpg

ふわふわの卵に巻かれた肉厚な豚ロース(o^―^o)

IMG_20170610_191529345_convert_20170620090445.jpg

箸置きがカワ(・∀・)イイ!! ムーミン!

IMG_20170610_191644693_convert_20170620103819.jpg

ビールの次は・・・日本酒もいろいろあるみたい・・ちょっと迷って・・
やはり、赤ワインにする。

お高いのは無理だから; 選択は限られるわけで (^^;

【ヴェレノージ】モンテプルチャーノ ダブルッツオ 2015 イタリア 3,000円

IMG_20170610_184532887_convert_20170620111124.jpg
 
デキャンタージュしてくれるなんて・・嬉しい~

枝付きの枝豆をアーモンドオイルで炒めた「枝豆の鉄板焼き」

IMG_20170610_191501472_BURST001_convert_20170620161715.jpg

豆がほっこりして美味しいわ、
皮をぺろぺろ(^^; アーモンドオイルがまたいい味。

調理中の鉄板を眺めていると
鉄板に薄く生地が焼かれて、その上にたっぷりのねぎが乗せられた・・
そして卵・・・
見ていると美味しそうで、美味しそうで
これってきっと九条ねぎ焼き!?

「京都産 九条ねぎ焼き」 800円

IMG_20170610_192824782_convert_20170620164048.jpg

IMG_20170610_192854126_convert_20170620164511.jpg


とにかく、鉄板で次々に調理される様子をみているのが楽しい(^▽^)/
カキが徐々にソテーされて美味しそうに焼き色が付いていく様子や
シェフのヘラ(?)さばきに見とれてしまうし(;'∀')
出来上がった料理より、
調理中のそれぞれが美味しそうで、美味しそうで(笑)

まだ、いろいろと食べてみたかったけれど・・
そうそう、メインの「知床牛」ステーキを注文していない・・
でも、ワインのボトルも既に空・・
お腹もいい感じに膨らんできたので
今回はここで、ご馳走様。 合計:8,420円

近いうちにまた行きたい!
美味しそうなメニューがたくさん、お好み焼きも食べたいし(笑)

カジュアルなお店でオシャレ、カウンター席で楽しむのがおすすめ。

翌日、またお店の前を通ったので写真を

IMG_20170611_134343318_convert_20170620165846.jpg


2CELLOS - Chariots of Fire [OFFICIAL VIDEO]

Chariots of Fire
1981年に公開されたイギリス映画『炎のランナー』のテーマ曲。
第54回アカデミー賞で作品、脚本、作曲、衣裳デザインの4部門を獲得した大ヒット作。

先月、7都市9公演で行われた日本ツアーのオープニングを飾った曲。



撮影場所は
クロアチアの南に位置するブラチ島のズラトニ・ラット・ビーチ。
このビーチは、角のように海にのびている珍しい地形が有名で、
白い砂浜とアドリア海の対比の美しさもあいまってヨーロッパのべストビーチに選ばれたこともあるという。
(公式サイトより)

It's amazing !
心が洗われるよう・・
チェロの響きもメロディーも映像も・・すべてが美しい~~

映画( ..)φメモメモ「タレンタイム~優しい歌/TALENTIME」(2017.6.10)

マレーシア映画。

旅行でマレーシアへ数度訪れたことがあり、
マレーシア映画の上映と知って、絶対に観よう!と思った作品。

2009年に51歳の若さで亡くなった
マレーシアの女性監督ヤスミン・アフマドの遺作となる青春群像ドラマ。
多民族、多宗教で構成されたマレーシアの国情を背景に、
高校の音楽コンクール“タレンタイム”に臨む高校生たちが周囲と織りなす恋と友情、
家族との葛藤と絆を瑞々しいタッチで綴る。<allcinemaより>

T0021769q.jpg

映画の舞台となった「タレンタイム」
そのコンクールに参加する高校生たち、その彼らを取り巻く家族、大人たち。
それぞれに人種・宗教・貧富と違いがありまさに多民族国家の縮図。

純粋な高校生たちの素直な気持ちが心に響く。

青春映画でもあり家族映画でもある、
ストレートに心が揺さぶられる素晴らしい作品。

終盤、泣けて泣けて・・・

私のお隣の女性がずーっと号泣状態だったのが印象的(・_・;)

音楽が素晴らしい~~

優しい余韻が残る・・・


 
公式サイト

5月ランチ会「みやま」京王プラザホテル札幌+「六花亭:札幌本店」(2017.5.31)

5月のランチ会の記録。

5月はNさんがフランス旅行から戻ったばかり、
フランス料理を堪能されたであろうと予想し
洋食系を避けて和食を選択してみた。
いつも店選びはお任せの私ですが・・今回は頑張ってみた(;'∀')

個室和食「みやま」:京王プラザホテル札幌22階

北海道の山海の幸や料理長自慢の会席をはじめ、
全国の旬の素材を織り込んだ日本料理が楽しめます。
(ホテルHPより)

個室は別途料金がかかるので、料金のかからない席をお願いした。
1部屋に2テーブル、お隣のテーブルが最初は気になったけれど
自分たちの話に集中できれば大丈夫だったし、重なった時間も少しだった。

5月『旬の味めぐり膳』~平日限定~
2,000円(税・サービス料込)

※追加料金 500円にてお造里二種盛り付きもご用意できます。
ということで、「お造里二種盛り」を付けて
1人2,500円(税・サービス料込)

この真ん中にある↓面白い器(てっぺんに葉っぱが乗っている)を見た時は
思わずオッ (゚∀゚) と声が出ちゃいました・・
この器が4つに分かれるんですね。

IMG_20170531_121308609.jpg

まず、1つ目
・新緑胡麻豆腐 : 蟹身 山葵 べっ甲あん

IMG_20170531_121404593.jpg

2つ目
・焼茄子: 黄身酢 ジュレ掛け

IMG_20170531_121409208.jpg

3つ目
・出汁巻玉子 小串焼 筍天婦羅 辛子赤蒟蒻 あやめ見立て 酢取り茗荷

IMG_20170531_121416684.jpg

4つ目
・飛龍頭と大根含め煮 青味 麩 若布 銀あん 

IMG_20170531_121435237.jpg

以上4つに分かれた器の4品

・変わり御飯 

IMG_20170531_121421858.jpg

止椀 香の物

IMG_20170531_121323169.jpg

追加で付けた「お造里二種盛り」

IMG_20170531_121328572.jpg

・シャーベット ・ 紅茶

IMG_20170531_125346564.jpg

以上、美味しく頂いた (o^―^o)

二次会は「六花亭 札幌本店」へ

IMG_20170531_150232896.jpg

お菓子屋さんですから、美味しそうなメニューが豊富なのだけど・・
ランチ後で満腹(笑) 
お茶だけにいたしました。

IMG_20170531_153023362.jpg


おしゃべりは・・・
まず、フランス旅行のお話~
ボルドーのワイナリー巡り、数々のシャトーが素敵なこと
勿論美味しいワインやブドウ畑のことなど。
ワインの本場フランス・ボルドーだからスケールが違うよね・・。
憧れるなぁー。
そして素晴らしい景色、歴史ある建物、街並みの数々を訪れたお話。
写真を見ながら楽しませて貰った。
全てが美味しかったという、お料理のお話も~~ホント羨ましい~~。

そして、親戚付き合いの話・・・・冠婚葬祭・・段取り、お付き合いと
話の仕方でギクシャクすることあるよね・・
いろいろストレスになるけど、避けて通れない事だけに
経験談を聞いて勉強させてもらう。

GWの家族集合キャンプで私が反省した事。
最近怒りっぽくて、この前もくだらない喧嘩騒ぎがあったこと
これが「面白い!」とお二人に受けていたけど・・(;'∀')

いつものお決まりの話題、年老いた親の話は今回は無(笑)

朝の散歩(盛岡市)+「八戸→苫小牧 シルバーフェリー」(2017.5.6)

ホテルエース盛岡の朝食は品数が豊富で評判通り、美味しく頂く。
残念ながら写真を撮っていない・・。

食後、朝の散歩へ

「石割桜」

0330_2017060821332089a.jpg

盛岡駅から徒歩15分の、盛岡地方裁判所構内に所在する。
1923年(大正12年)に国の天然記念物に指定された。
寛永年間頃に南部藩主の分家にあたる北監物の庭園であったといわれ、
明治初期には桜雲石と呼ばれていた。
家老の屋敷内の庭にあった巨石が落雷をうけてできた割れ目に
エドヒガンザクラという桜の種子が入り込み成長したという伝承も残っている。
(Wikipediaより)

0331_2017060821332173c.jpg

庭石の割れ目に桜の種が飛んできて芽を出し、
成長とともに石の割れ目を押し広げていったものといわれている。

0332_20170608213323aa8.jpg

シェリムアップのタプロームを思い出す。
日本にも似たような(?)ものがあったんだ・・・。

「盛岡城址跡公園」

0333_20170608213324b81.jpg

0334_20170608213326cd0.jpg

0335_201706082133274cc.jpg

ホテルに戻りチェックアウト

八戸からフェリーに乗り帰ります。

八戸13:00発「シルバークイーン」

0341_20170609200049ffe.jpg

1等個室は4名使用なので、仕方がなく2等室にしていた。
2等室は、気軽にくつろげるオープンスペース。
25名様用から162名様用まで合計5室あるそう。

出来ればよい場所を確保したいと思い、乗船開始前から並んでいた。

0340_2017060920004895b.jpg

5番目に乗船したが・・・
乗船順にスタッフが指定した場所に決められた・・(-_-;)
それも、1人用のマットを部屋の端からびっしり、
隣ときっちり着けた状態で敷き詰めている。
このマットの上だけが自分の場所、空間。
この狭さでは、寝返りもしずらい。
しばしこの環境に放心状態で座っていると、
お隣の方から声をかけられた、「これ酷いですよね・・」
ごもっとも、ホント!GWで混雑しているとはいっても、酷いなぁー。

息が詰まりそうだったので、とりあえずロビー(?)へ行って
ベンチに腰掛けてボーっとして(笑) 出港時間を待つ。

他の2等船室はどんな状況かしら?と見に行ってみると
162名用の大部屋はマット間は離れていて、びっしり敷き詰めた風ではない。
そして、入口横の所は空席の様子。
パッと閃いて(笑)スタッフにこの場所に移動してもよいか聞いてみると、
「良いですよ」と!
ラッキー(^▽^)/ あの狭いところでどうしよう・・と泣きそうだったけど
この広めの空間で過ごすことが出来ましたよ。

(声をかけてくれたお隣の方、私たちが居なくなったので少しはゆっくりできたかな・・)

(最終的にこのマット4つの所↓は私たち2名しかいませんでした)
0342_20170609200050e76.jpg

フェリーから夕陽を眺めて

0343_2017060920290594a.jpg

0344_201706092029067c5.jpg

0345_201706092029087fb.jpg

0346_20170609202909eed.jpg

0347_201706092029116c9.jpg

20:15 苫小牧着

22:00 札幌の自宅着

2017.GW旅行終了。

盛岡での夕食は、郷土料理「さんさ踊り」で(2017.5.5)

夕食は、ホテルエース盛岡から歩いて数分
郷土料理「さんさ踊り」というお店にした。

0300_20170605182737f2d.jpg

まずはビール、地ビールがあったのでそちらに(^▽^)/
お通しは、カツオの煮物

0301_20170605182738e86.jpg

「さんさ冷奴」
山菜・竹の子・茸がのった冷奴

0302_20170605182739313.jpg

この組み合わせはお初で楽しいし、
たれがまた美味しい~~

0303_20170605182741a31.jpg

お店のオリジナル
「納豆わらび叩き揚げ」
納豆とわらびを叩いて揚げたお店自慢の1品。

0304_20170605182742193.jpg

唐辛子入りおろしでピリッと

これも美味しい~~~

0305_201706051827448ce.jpg

特製手作りつくね

0308_201706052022576bc.jpg

手作り感たっぷりでこれもナイス!


お店のおすすめ3品を全部頂いて
次は何にしましょう・・・

ありきたりだけど「かきフライ」にしてみた・・

0309_20170605202258039.jpg

これが!ぷっくりかきとサクサク衣ですごーく美味しい~~(o^―^o)

ビールの次は大体ワインが多いのだけど
ここでは、日本酒、地酒を頂いて
それぞれ飲み比べ

0313_2017060520341741d.jpg

0314_201706052034193a9.jpg

0315_201706052034207e3.jpg

そして、さっぱりと
「がっくら漬け」

0311_20170605202300a54.jpg

いやーこれも美味しくて~~

このお店にして大正解。
頂いたすべてのお料理から手作りの温かさが伝わってくるよう・・
お味も大満足!
ホント美味しかった(o^―^o)

合計:6,590円

おばさんの私が言うのも何なのですが(^^;
スタッフのおばちゃんたちがまたいい味を出していて・・
和みました。

0312_20170605204020c56.jpg


美味しかったね~~と言いながら、少し繁華街を散歩してホテルへ戻る。

南相馬鹿島SAで昼食+盛岡市到着(2017.5.5)

つくばからこの日の宿がある盛岡市を目指す。

途中、南相馬鹿島SAで昼食

0275_201706050651137b4.jpg

普通にかつ丼が食べたかった、ワタシ

0277_201706050651142ef.jpg

ご当地名物(?)「なみえ焼きそば」
太い麺が特徴なのかな・・

0278_20170605065115199.jpg

外の屋台で、牛タン串を

0279_201706050651170e0.jpg

柔らかくて美味しい牛タンでした。

0280_2017060506511895d.jpg

18:30
盛岡市 ホテル到着。

2.png

ホテルエース盛岡
ツイン 朝食付 1泊 7,600円
中心地にあり、とても便利なホテルでした。
朝食が良いと評判
実際、お値段以上、良かったです。

つくば市に泊まる+「つくばエキスポセンター」(2017.5.4~2017.5.5)

山梨のワイナリーを出てからは、真っすぐに今日の宿、つくば市のホテルを目指す。

18時ころ到着・・

1.png

「ホテルルートつくば」
1泊 ツイン 朝食付き 8,640円

夕食にしたいが・・
ホテルの周りは何もない。
お店のある場所を調べて歩く・・・30分・・・(;'∀')
つくば駅前へBiVi、ショッピングモールみたいなところへ
その中にあった「ワイン食堂パッチョ」に入ってみた。

0245_201706020809446fe.jpg

0246_20170602080946ebc.jpg

0247_20170602080947d93.jpg

0248_20170602080949843.jpg

0250_201706020809505c7.jpg

また、ゆっくりと歩いて・・30分ほどかけてホテルへ

2017.5.5
朝食:ホテル

チェックアウト

10:00
「つくばエキスポセンター」
公益財団法人つくば科学万博記念財団が管理運営する科学館。

0260_20170602152846a55.jpg

1985年「人間・居住・環境と科学技術」をテーマに筑波研究学園都市で
「国際科学技術博覧会(科学万博―つくば’85)」が開催された。
「つくばエキスポセンター」も科学万博を記念する恒久施設として建設され、
我が国の科学技術の研究開発の現状などを紹介しました。
博覧会終了後は、最新の科学技術や身近な科学などに親しんでもらうことを目的に
科学館として再オープンし今日に至っています。(公式サイトより)

0261_20170602152847e0f.jpg

プラネタリウム券(展示場とあわせてプラネタリウムを見る)を購入。

科学・技術に関する展示物がある展示室へ
子どもたちと一緒に、いろいろな科学館へ行ったころの事を懐かしく思い出した。

3Dシアター
10:15からの「ちきゅう」を見る。

0262_20170603090005db9.jpg

屋外展示場
つくばエキスポセンターのシンボル的な展示である高さ50mの「H-IIロケット実物大模型」

0264_201706021528500a4.jpg

0263_20170602152849d24.jpg

0265_20170602152852249.jpg

プラネタリウムへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
つくばエキスポセンターのプラネタリウムは、
臨場感のある美しい星空を再現する光学式プラネタリウム「INFINIUM L」と
ダイナミックな映像を世界最大級のドーム全体に展開できる
全天周CG投影システム「SKYMAX DSⅡ-R2」を完全統合し、
豊かな演出を可能にした統合型のプラネタリウムシステムで子どもから大人までお楽しみ頂ける番組を上映しています。

2012年12月15日からはプラネタリウム・デジタルプロジェクターの最新鋭機種を導入し、
ドーム映像を明るく高精細に、より見やすく一新しました。
最新の宇宙シミュレーター「SKYMAX DSⅡ-R2」を搭載することで
正確なシミュレーションが可能となり、その日その時間の惑星の位置から正しい見え方を再現できます。
また、全宇宙の3 次元地図データ「Digital Universe」を組み込むことにより、
現在観測されている60億光年までの150万個の銀河、120億光年までの16万個のクエーサーを表示することができます。
(公式サイトより)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

数年前、名古屋のプラネタリウムでは
あまりの心地良さに、すっかりお休みモードになってしまった残念な記憶があり・・
今回は気持ちを強く持って(笑)、しっかり星空を鑑賞。
星を繋げての星座の解説・・
実際の星空で自分で確認することは、無理だろうな・・
なんて思いながら見て聞いていた。

0266_20170603090006756.jpg