INDEX    RSS    ADMIN

中国料理「桃花林」ホテルオークラ札幌(2017.2.27)

旅行以外の諸々を雑記帳として自分のために記録。

月に1度、友人と3名でランチを頂きながらおしゃべりするのを楽しみにしている。
いつから始まったのか?
はっきりとは憶えていないのだけど・・
5年以上は経っているのは確か、そろそろ10年くらいになるかな!?
10年として単純に120店へ行っていることになるけど(*゚Q゚*)
まあ・・休んだ月も何度かあるし、同じお店に行くこともあるから
そこまでの数ではない(;'∀')

毎年この時期に札幌市内のホテルで開催される企画イベント「温食健美」。

我々のランチ会もこのイベントの開催ホテルへ行くことが多い。

今回、2017.2.28のランチ会で行った
中国料理「桃花林」ホテルオークラ札幌は
3度以上来ているような気がする!?

「桃花林」のHPを確認すると「温食健美」ランチも良いけど
「広東美食ランチ~オホーツクから~」のランチコースがとっても美味しそう!
今回はこちらにしましょうということに。

楊貴妃ランチ ~オホーツクから~
お一人様¥2,600(税・サービス料込み)

久しぶりにジャスミン茶を頂いた。
美味しい~~

IMG_20170227_120909225.jpg

「サロマ湖産北海シマエビ入り前菜の三種盛り合わせ」

IMG_20170227_120857220.jpg

「オホーツクサロマ産素干しのりスープ」

IMG_20170227_122121384.jpg

「白身魚の衣揚げ おこっぺ有機ヨーグルトソース」

IMG_20170227_122822219.jpg

「オホーツク産長いも入り海老真丈 蟹肉あんかけ」

IMG_20170227_124045158.jpg

「北見産玉ねぎと北海道産豚肉の炒め」

IMG_20170227_125354146_convert_20170228212000.jpg

「五目焼きビーフン」

IMG_20170227_130610922_convert_20170228212126.jpg

「訓子府産赤シソ飲料"むらさきしきぶ"入り杏仁豆腐 一口菓子"

IMG_20170227_132509268_convert_20170228213122.jpg

素干しのりや有機ヨーグルトソースなど普段と違った組み合わせが面白い。
赤シソ飲料"むらさきしきぶ"がデザートに出てくるのも。

全て美味しく頂きました。

人気のレストランです~ご婦人たちで満席でした。

「オホーツクフェア」は2月で終了ですが
また新しいメニューが始まりますね。
HPを見るとどれも美味しそうです。

地元でも大人気の有名店「バイン・ミー・フーン/Banh Mi Phuong」(2016.12.27)

ホイアン旅行について調べていると必ず登場するお店、
「バイン・ミー・フーン/Banh Mi Phuong」

ここのバインミーが最高に美味しいと皆さん書かれている。

地球の歩き方には、
海外メディアで「ベトナムいちうまいバインミー」と評されたローカルのお店と載っている。

地元でも大人気で店先には行列ができているらしい・・・

で、お店を目指して歩いていると
直ぐにここね~~と分かりました!
人がいっぱいだもの(^^ゞ

16:22 撮影

0384_2017022513275044c.jpg

なるほど、行列ができてる (*゚Q゚*)

0385_201702251327511d2.jpg

どれにしようか?
壁にあるメニュー表を見て考える。

並んでいる時にお隣の青年から日本語で話しかけられた(^^;
「これが凄く美味しいですよ~」と彼が持っている飲み物ボトルを出した。
Sua Bap(スア バップ)コーンスープみたいなものらしい。
「これ、ホントおすすめですから!」と感じよく話してくれるので
ワタシも1本購入(笑)

CO7CU31dPFdqH2c1487998854_1487998887.png

日本語で話しかけてくる青年は韓国の方みたい。
彼女との会話は韓国語だったので。
並んでいる間、いろいろ話しかけられて(笑)

10分ちょっと待って順番がきた。
メニュー表の番号を言って注文。

中で食べて行きます~~とテーブル席へ

(翌日もこのお店へ、今度は直接テーブル席へ行ってみた、
結果オーライで、席に着きメニューを見てオーダーできた)

韓国人の青年からおすすめされた「Sua Bap(スア バップ)」VND15,000

0387_201702251436062e7.jpg

メニュー9番のバインミー VND20,000

0388.jpg

揚げ春巻き VND70,000

0389.jpg

「揚げ春巻き」にたくさんの付け合わせが付いている(^^)

0390_20170225144254d22.jpg

野菜の隣にライスペーパーがあるんですよね。
こうして写真で見るとしっかりわかりますが
この時は最初、このライスペーパーに気が付かなかった。
(なんと、二人とも (;д;)

こんなのあったよ~~って後で気が付く (;゚Д゚)
既に半分以上食べ終えていますけど・・
それからは、
このライスペーパーにお肉や野菜・春巻きを包んで
タレを付けて美味しく頂きました。

0391_20170225144255ee1.jpg

両方とも美味しかった~~(o‘∀‘o)*:◦♪
お安いですね。



この後、タバコ屋さんのような小さなお店でビール2缶買って
ホテルへ戻りました。

20016.12.27 終了。

ホイアン旧市街方面へ向かう途中で(2016.12.27)

食事を終え、ホイアンの旧市街へ向かって歩きます。

0370_20170223183342713.jpg

ずらーっとテーラーが並んだ通りに出ました。

0371_20170223183344bcd.jpg

この通りから曲がって・・違う通りを歩き・・・
そこもテーラーが並んでおります。

ホーチミンもそうですが、
ここホイアンも洋服のオーダーメイドがとても安くできるそうです。

機会があればオーダーをしてみようと思っていたので
お店をチェックしながら歩き、
ここがいいかなーと直感で決めたお店へ~~

女性店主(?)さんが丁寧に応対してくれます。
自分が着ていたブラウスを指して、
「これと同じデザインで作りたいのですが、いくらで出来ますか?」
と聞いたところ、00ドルと言われたのですが
その数字はすっかり忘れてしまいました(;'∀')

で、いろいろやり取りをして・・・
最終、2着作ることになりまして、合計US$45 (米ドルを丁度持っていた)
明日の11時に来てね~~となりました!
(オーダーについての話は別に書きます。)

その時の採寸などを記入したノートを記念に撮らせてもらった物↓

0372_20170223183345d39.jpg

15時頃にお願いして、明日の午前中までに2着も出来るの~~?ってビックリ・・
(まあー結果は午前中には無理だったのですが 笑)

お店を確認しておかないと・・・と撮った写真です・・ボケボケ(^^;

0373_20170223183346185.jpg

この雰囲気、だんだんとホイアンって感じの街並みに・・・

0374_201702231953230bb.jpg

ここもテーラーでしょうね。
ドレスを作るのもいいなぁーとかいろいろ思う(笑)

0375_20170223195324637.jpg

窓の風景

0376_20170223195326a61.jpg

幼稚園?保育園? 

0377_20170223195327bbe.jpg

シルクのお店、東南アジアはシルクが安いですよね・・

0378_20170223195328de5.jpg

0379_20170223202227f94.jpg

0380_20170223202228206.jpg

次に目指すは、バインミーの有名店へ~

昼食:CAFE43 (ホイアン 2016.12.27)

ホテルではチェックイン時間の前でしたが、
部屋に入ることが出来てとても助かりました。

では、昼食へ~~
行こうと決めているお店があります。

ホテルから旧市街へ向かう途中に位置する「CAFE43」というお店。



ホテルを出るとこの広い道路

0355_20170220204929457.jpg

ホテルにはレンタル自転車があるので、それを利用する計画だったのですが
バスターミナルからホテルへ歩いている時に、
道路の状態や交通状況などを見て
「自転車は無理だなぁー」と思った自分・・(;^_^A 
なので、自転車は無にいたしました。
ひたすら歩きます(笑)

こんな風景やら

0356_20170220204930198.jpg

ここは何だろう?とか思いつつ

0357_20170220204931b23.jpg

歩きまして、

0358_20170220204933128.jpg

ここですね~13:50到着。

0359_20170220204935bc8.jpg

どなたかのブログ記事で知ったお店です。
その記事にはビールが安い!ってあったので(;'∀')
その安いビール、FRESH BEERを~~
一杯 VND3,000 (15円くらい!?)x2 w(゚o゚)w

0360_20170220214608801.jpg

このタンクから注いでくれてました。

0361_20170220214610ac3.jpg

うーん 味は・・・・ ちょっと酸っぱい感じがする・・
そして若干、臭いが気になる・・んです・・ワタシ ε=(・д・`*)
夫はそうでもないと言ってましたので、各々の好みでしょう。
記事にされていたブロガーさん皆さん、安くてグッドと書かれていたし・・

ということで、私は少し飲んだだけで(^^;
普通のビールをお願いしました。
Sai Gon Beer VND12,000x2

0363_20170220214612dfa.jpg

ホイアン名物のカオ・ラウ(CAO LAU) VND27,000
日本の伊勢うどんがルーツ、日本人が伝えたともいわれる米製の麺。

0362_20170220214611916.jpg

夫は普通のスパゲッティ VND65,000

0364_201702202146145b7.jpg
 
お店では料理教室が開催中、
若い女性外国人4名が料理中、それも美味しそうに見えました。

ホイ アン シルク ビレッジ リゾート & スパ/Hoi An Silk Village Resort & Spa (2016.12.27-2016.12.28)

バスターミナルは、観光の中心地である旧市街から離れた所にあります。

バスを降りると、
「タクシーに乗らんかね~」とお誘いの声がかかりましたが、
「いらないよ~」と断って、歩きます。

目指すホテルは、クアンナム省ホイアンにある「Hoi An Silk Village Resort & Spa」
ホイアン旧市街から1.5kmの場所に位置しています。

バスターミナルからは徒歩3分くらい。近いです。

0320_20170220163138ed6.jpg

チェックイン

0322_20170220163140cf7.jpg

歴史あるシルク村を元にデザインされた素朴な村がテーマの宿泊施設です。

敷地内にはシルクの工房や庭園、古民家などがありその奥まったところに
宿泊施設であるビラ風の建物が並んでいます。

0340_20170220163452988.jpg

0332_20170220163141791.jpg

ビラはプールを囲むようにあります。

0346_20170220180414397.jpg

1階の部屋になると部屋の前がプールなわけで、そのままプールへ~~
と、かなりテンションが上がる造り。

残念なことに、12月は気温が低くて・・プールへドボンは無理(-_-;)

我々の部屋は2階です。

0335_20170220163143371.jpg

この階段を上がって

0342_201702201631450b6.jpg

このお部屋~

0343_2017022016314619f.jpg

デラックス ツインルーム ガーデンビュー

0323_20170220165345efb.jpg

広い!

0324_20170220165347a68.jpg

ウエルカムフルーツもあって

0331_20170220165357673.jpg

ディスクがここだけなのが残念・・・もう一つ欲しかった(欲を言えば)

0325_20170220165348a2d.jpg

バスタブ付き!嬉しい。

0327_201702201653505a0.jpg

ここからベッドルームが見えますが、ブラインドがあるので大丈夫。

0328_20170220165353abd.jpg

蛇口がかわいい~~ポンプみたい。

0330_2017022016535567a.jpg

傘まである。

0329_20170220165354d11.jpg

ベランダ

0326_2017022016534962c.jpg

0345_2017022018041238b.jpg

夜はこんな感じで雰囲気ありです(o^―^o)

0336_2017022017503488c.jpg

設備はバッチリ。
部屋は広く、清潔。

静かな環境の中にオシャレなビラが並ぶ、こじんまりとしたリゾート。

無料の自転車レンタルあり。

アンバンビーチやホイアン旧市街へ毎日運行する無料往復シャトルサービスあり。

そして!朝食も付いて!

デラックス ツインルーム ガーデンビュー
1泊朝食付き 水2本使用 合計:VND1,394,946 カード決済 7,312円(安い!)

ここ凄く気に入りました(o^―^o)

五行山からバスにてホイアンへ(2016.12.27)

五行山を観光後、ホイアン行のバスに乗るためバス停へ
特にバス停の標識などは見当たらないので、
(見つけられなかったのかも?)
ダナンからのバスを降りた場所辺りでバスを待ちます。

黄色のバス・・なかなか来ないなぁーと・・・
待つこと15分くらい・・
やっと来たー(o^―^o)
バスに向かって手を振る。

このバスの車掌さんは女性でした。
また、また感じのいい人だった。
バス料金は同じく、1人3万ドンを支払う。

0302_201702172334108c9.jpg

0303_2017021723341182a.jpg

乗車25分くらいでホイアンのバスターミナル到着。
12:18

0304_20170217233413437.jpg

0305_20170217233415f3f.jpg

ホイアンでの1泊目は、このバスターミナル近くのホテルにしました。
歩いて向かいます。

ダナン「五行山/マーブルマウンテン」(2016.12.27)

「五行山」
市街から車で15分ほどの所にある連山。
トゥイーソン、モックソン、キムソン、トーソン、ホアソンの五山からなり
大理石でできていることから「大理石=マーブル」で、マーブルマウンテンとも呼ばれる。
一般的に旅行者が訪れるのは、その中で一番大きいトゥイーソン(標高108m)で、
山腹の洞窟には仏像が安置されており、
ここが長い間人々の信仰を集めてきたことが分かる。
(地球の歩き方 より)

入口に到着。

私たちは、荷物を全部持って来ていますので、
チケット売り場の小屋に荷物を置かせて欲しいとお願いして
小屋の奥の方へ自分たちで置いてきました。

チケットを購入、1人VND15,000

0220_20170215205339e8b.jpg

雨は止みました・・良かった。

階段を上がっていきます。

xaLks3DQL1ZoP5u1487159400_1487159417.png

途中、案内図がありましたので確認。
我々は、図の中央あたりゲート1番からスタートしたようです。

0222_201702152057039cd.jpg

足元注意! 石が濡れて滑りやすいので慎重に歩きます。

0223_20170215205705a67.jpg

ほどなくこの門が見えました。

0224_20170215205706a55.jpg

門をくぐり、内側から門を撮る。
「三台寺」というんですね・・・
この寺門、凄く良い~~風情タップリ、映画の世界です。

0230_20170215211845285.jpg

タムタイ寺(Tam Thai Pagoda)

笑顔の大黒様が癒される。

0231_20170215211846b4a.jpg

左の方へ進み、
玄空關という門をくぐります。

0240_20170215213819196.jpg

ホアギエム洞窟(Hoa Nghiem Cave)

0241_20170215213822ad3.jpg

入口付近には祭壇があり、観音像が祀られています。

0242_20170215213823f76.jpg

ホアギエム洞窟の奥へ行き下へ降りると
(ボケた写真でスミマセン)

0243_201702152207383a8.jpg

広い洞窟に出ました。
フィエンコ洞窟(Huyen Khong Cave)

0244_20170215220739b24.jpg

これらの天井の穴はベトナム戦争時の空爆によって出来たそうです。

0245_20170215220742897.jpg

高さのある洞窟です。
岩壁の上に大仏様が祀られています。

0246_20170215220743217.jpg

他、周りに安置された仏像・社など

0247_2017021522074468b.jpg

0251_201702152207455b6.jpg

来た方へ戻り、次はどこへ?
あちこち歩いてみます。

0265_20170215223601a4f.jpg

0266_20170215223602323.jpg

この階段を下りてみることにしました。

0267_20170215223603570.jpg

こちらから団体さんが来るので、ゲート2の方向のようです。
七重の塔が見えました。

サーロイ塔(Xa Loi Tower)

0268_20170215224058902.jpg

見えるのは、リンウン寺(Linh Ung Pagoda)

0269_20170215224100ad0.jpg

また、戻ります。

次は、ドンヴァントン洞穴Van Thong Caveへ

0271_20170215224314d14.jpg

ドンヴァントン洞穴Van Thong Cave

X0i0z_RWJ4EaOwv1487166664_1487166680.png

洞窟に入ると仏像が安置されています。

0270_20170215225500df8.jpg

仏像の奥に行ってみます。

0280_20170215225657b0f.jpg

狭い階段で急 Σ(゚д゚|||) 

0281_2017021523030484b.jpg

ここを通り・・

0273_20170215225501702.jpg

段々と不安になりますが、ここを進みます。

0274_20170215225503864.jpg

この補助具の輪が無くなっているところがあり、そこに無いの!? ((((;゚Д゚)))))))
で、仕方がないので自力で行く (o゚□゚)o

0275_201702152255043a4.jpg

頑張りました!
出た~~~\(^o^)/

0276_2017021522550588f.jpg

ここから眺める景色は最高~
冒険してきましたから(笑)なおさらです!

0289.jpg

ダナンのビーチリゾートが見えます。

0290_20170215234800f0b.jpg

曇り空なので・・・残念ですが・・

こちらの反対方面の景色は良いですよね(o^―^o)

0288.jpg

この山の景色は、ここを下りた展望台からも眺められますが・・
それとは違って、
狭く急な洞窟を登って見られた達成感が味わえる景色でした。

来た道をゲート1まで戻ります。

(観光時間 1時間30分)

預けていた荷物を引き取りに行きます。
お礼にチップを渡そうとしましたが・・
「いいよ~」と受け取って貰えませんでした。
助かりました・・ありがとう。

ダナン大聖堂前のバス停からバスで「五行山/マーブルマウンテン」へ行く(2016.12.27)

ホテルをチェックアウト
ホテルのスタッフから「タクシーですか?」と聞かれ、
「ダナン大聖堂前からバスに乗ります」と言うと
我々の荷物2つを引いて「こちらへ~」と歩き出す彼。
なんと (ノ・ω・)ノオオオォォォ- ホテルの裏口へ行くと目の前にバス停が!
ここから行けたのね~~知りませんで・・
こんな近道があったとは(;^_^A

ホテルの裏口からバス停へは、道路を渡らなくてはいけません。
スタッフさん、何の迷いもなく道路へ突入 (*゚Q゚*)
彼の後について我々も・・・すんなり渡り終え
バス停に到着、アッという間の出来事。
なんともありがたい対応でした(o^―^o)

バス停です。

iv7ZPNJTh_92QHO1487066347_1487066365.png

小雨が降っています。

ダナン~ホイアン間(五行山経由)の循環バスを待ちます。

0211_20170214191935139.jpg

車体は黄色の①番バス。

バスが来ました、①と確認して手を振ります。

バスが停まり、車掌さんが開けたドアから手を差し出してくれます。
荷物を受け取って貰い、手を引いて貰いバスに乗り込みました。

9:30

バスの中、中央に立っている男性が車掌さん。

0212_2017021419193693d.jpg

0213_20170214191939e54.jpg

次のバス停に停まった際も車掌さんが乗客の乗車を手伝っておりました。

0214_20170214191940940.jpg

バス料金は2万ドンと地球の歩き方に載っていますが
他の方のブログなどを読むと、旅行者料金なるものがあるみたいで
荷物の分も必要らしく・・・交渉は面倒なので、
最初から1人3万ドンを用意しておりました。
車掌さんへ2人分の6万ドンを渡すと、ニコッと微笑んでくれました(笑)
この時、「マーブルマウンテン!」とアピール済み。

車掌さんから「はい、はい、ここだよ~」と合図され
「マーブルマウンテン前」のバス停下車。

9:50

我々が乗っていた黄色のバスを見送る。
ホイアンへ行くにはここからバスに乗るので、場所を再確認しておく。

0215_20170214193117425.jpg

で、「五行山/マーブルマウンテン」はどこかしら?
道路の向こうに見えました。

0216_20170214193120f82.jpg

道路を横断して進む・・・大理石かどうかはわかりませんが(;^_^A
石像の工房が並んでいます。

0217_2017021419312180d.jpg

この道を歩き、

0218_20170214193122ad0.jpg

約10分ほどで到着。
奥に入口があります。

0219_20170214193124742.jpg