INDEX    RSS    ADMIN

Brilliant Hotel/ブリリアントホテル(ダナン 2016.12.26-2016.12.27)

今回のベトナム旅行、
絶対に行こうと決めていた都市は「ホイアン」

ホーチミンからホイアンへ短時間で行く方法は、
飛行機でダナンへ、次にホイアンまで車で移動する。

また、ダナンからクアラルンプール行きエアアジアがあるので
帰りはダナン経由にする。
結果、ダナンへは必ず行くことに。

最初はホイアンに3泊にして、ダナンは単なる経由地とする予定だったが、
ダナンからホイアンまでの間に「五行山/マーブル山」があり、
ここへ行くことも考えた結果、ダナンに1泊することにした。

5.png


ダナンのホテルを決めるにあたって、
「五行山/マーブル山」へ行くバス(ホイアン行き)のバス停の近辺で探した。
結果、「Brilliant Hotel/ブリリアントホテル」に決定。


ダナン国際空港到着。
空港でSIMカード購入(VND110,000)
ポケットwifi(SIMフリー)も持って行ったのでそれに入れる。
ATMで現金引き出し(ジャパンネット口座)

空港からホテルまではタクシー利用。
今度は間違えないように!
事前に調べた通り、「ビナサンタクシー」を指定して乗った!
ホテルまで メーターVND76,000+空港使用料15,000=VND91,000

「ブリリアントホテル」の正面には車が停まっていたため
私たちのタクシーはちょっと横にズレて到着。

タクシーから降りて、目の前にあった階段を上がった、
フロントに着いて、チェックイン・・・
スタッフが何名もいて・・とっても愛想よくいろいろ話掛けられて
ニコニコ話していたら・・予約確認書を見ているスタッフが???の顔
なんと (。Д゚; 三 ;゚Д゚) 
お隣のホテルに入ってチェックインしようとしてたw( ̄o ̄)w
恥ずかしい!!しっかり謝って外へ!
ホント、おバカだなぁーと思うけど・・おバカだよね 恥ずかしい(笑)

気を取り直して「Brilliant Hotel/ブリリアントホテル」へ (^^ゞ



ダナン市内中心部に位置し、ハン川のパノラマビューを望む4つ星ホテル。

スーペリア リバービュー ダブルルーム

0111_201702061300227db.jpg

0112_201702061300231d5.jpg

0113_2017020613002542e.jpg

0114_20170206130027aae.jpg

窓からの眺め

0115_2017020613002907b.jpg

1泊朝食付き 8,760円 カード決済

ホテル周辺を散歩:食堂で夕食 (ダナン 2016.12.26)

ホテルの前にはハン川。
ダナンの名所のひとつ「ロン橋」が見える。
龍が水面を泳ぐさまがデザインされた橋。

0120_20170208080911dde.jpg

川沿いの遊歩道からホテルを見る。
写真中央の高い建物が我々が泊まる「ブリリアントホテル」
その右となりが間違えて入ったホテル(笑)

0122_201702082027079d8.jpg

明日乗る予定の循環バスのバス停を確認しに・・

目指すは「ダナン大聖堂」、この教会の前にあるらしい。

途中、花屋が目に付く。

0130_20170208205347653.jpg

0131_20170208205349533.jpg

教会の近くだから花屋が多いのかな?

ダナン大聖堂に到着。
1923年、フランス統治時代に建てられたカトリック教会。

0132_20170208205350e33.jpg

0140_20170208214303d34.jpg

クリスマスは過ぎましたけど・・
まだクリスマス仕様のようで・・

0133_20170208215112433.jpg

0134_20170208214300af1.jpg

教会の近くに学校、
下校時間のようで沢山の生徒たちがいる。

0135_20170208215114dc6.jpg

無事、バス停も確認できた。

ハン市場をのぞく
これまでに行ったチェンマイ、ホーチミンの市場と似てる。
欲しい物は無いのでサラーっと見ただけ

0137_20170208215117ac2.jpg

ダナンもやはりバイクがいっぱい(笑)

バイク屋

0138_20170208215119836.jpg

夕食はどこで食べようか~?

ここダナンの名物等、食事については何も調べていない、
なので、何のあてもない・・

歩いていて目に留まったお店、
COM TAM って何かしら?
分からないけど・・ここに入ることにした。

0150_201702090900273e2.jpg

店内

0155_20170209090030f35.jpg

ビールがあって良かった(o^―^o)
VND20,000x2

0158_20170209090033c95.jpg

揚げ春巻き 1つ VND5,000x4=20,000

0156_201702090900324fd.jpg

メニューの英語表記はRam meat roll
これが美味しい~~~
中のひき肉がヒット! 柔らかくてジューシー(o‘∀‘o)

0153_201702090900306ad.jpg

壁のメニューには、COM TAM (Broken rice)とある
その下、英語表記1番のGrilled pork chop (VND25,000)を

0151_20170209105523210.jpg

豚肉の照り焼きと文字通りBroken rice(破砕米) スープ付き

私は2番のFishにしてみた
何と言う魚か分からないけれど・・
特徴もなく、淡白な味、たれに付けて頂く

0154_20170209105526acd.jpg

スープ

0152_201702091055252dc.jpg

COM TAM とは「白ご飯」を指すそうで、
TAMは米をついた時にできる砕け米だそう。

このBroken rice(破砕米)がまたいい感じ(o^―^o)
わたしは好み。

それ以上に、Ram meat roll が美味しくって
追加でまた4つ注文

0157_20170209112200108.jpg

合計 VND130,000 およそ650円とは安いなぁー


ライトアップされた「ロン橋」を眺めながらホテルへ

0160_20170209113128c0c.jpg

龍が泳ぐさまがデザインされた橋はインパクト大!
ライトアップされた姿は感動的ですらある。

0161_20170209113130049.jpg

土・日は龍の口から火や水を吹く演出があるそうだ。
それもまた凄いだろうなぁ。

0165_20170209222449bc6.jpg

ホテル屋上バーとホテル近くのカフェで過ごす夜(ダナン 2016.12.26)

ホテルに戻った後、ホテルの屋上バーへ

バー中央に池(?)がありここを通る通路の幅が狭い、
足を踏み外さないように・・水に落ちないように・・歩く・・
ホント緊張した(笑)
と変なことが印象に残っている。

案内されたテーブル。

UsA_ACLXgVmA4Fl1486878241_1486878677.png

ハン川に浮かぶ船がきれい
ロン橋も見え、なかなか良い眺め。

0171_201702121443157bf.jpg

0173_20170212145621bc6.jpg

テーブルになぜワインが3つあるのか不明ですが (;'∀')
ここでは、ワイン4杯とソーセイジ1皿
合計VND580,000 (カード決済 3,045円)

0174_20170212145622200.jpg

私たちの周りから聞こえてくる言葉は韓国語、韓国の方が多いよう。

まだ飲み足りない我々ですが(笑)
ホテルのバーは料金が高いのでこれで終了。

次は外へ出かけました (^^ゞ

ホテル近くのカフェへ

テーブルに着いてメニューを見た時、
眼鏡をホテルのバーに忘れて来たと気付いた・・
直ぐにホテルへ取に行きましたよ(^^ゞ
無事保管されておりました。
変わらず・・・失敗は続いております。

ホテルで眼鏡を受け取りカフェへ戻る際に
カフェの外から撮った我々の席↓

z5fmYTbv4cUpcJN1486880278_1486880307.png

0176_20170212152044589.jpg

ビール VND25,000
ウイスキー VND65,000

0178_20170212152046bd9.jpg

また、またハン川を眺めながら・・・ノンビリ・・

2016.12.26 終了


Brilliant Hotel/ブリリアントホテルの朝食(2016.12.27)

ホテルは朝食付き

この席からもロン橋が見える・・天気は・・小雨模様・・

0182_20170213211055119.jpg

テーブルに着くと、飲み物のオーダーがあり、ホットコーヒーをお願い。
このコーヒーはベトナムコーヒーではなく、普通のコーヒーの味がした。

0181_20170213211054304.jpg

今回の旅行では、初めてのビュッフェスタイルの朝食(^∇^)ノ
何があるかしら~?
とワクワクする・・(笑)

たくさん並んでいる料理を出来るだけ撮影しましたが
全部ではありません(;'∀')

0183_20170213211610225.jpg 0184_201702132116110dc.jpg

0185_2017021321161360c.jpg 0186_201702132116149b2.jpg

0187_20170213211616f26.jpg 0188_20170213211618e3d.jpg

0189_201702132116195f2.jpg 0190_20170213211621563.jpg

0191_2017021321162289b.jpg 0192_201702132116233c4.jpg

0193_201702132116255b7.jpg 0194_20170213211626b22.jpg

ビュッフェスタイルは、基本的にはセルフサービスのフランス料理で
オードブルからスタートして順次、料理をとりにいくことがマナーの基本だそうです。

そうと知ってはいても、何度も料理を取に行く時間もないので
お皿にあれこれ並べてしまう我々であります('◇')ゞ

卵料理は何にしようか・・?

0195_20170213212315e4a.jpg

こちら↓にした。

0198_20170213212320f4a.jpg

で、ヌードルも頂き

0196_20170213212318410.jpg

この盛りだくさんのメニューから選び皿に盛ったのは・・

ホイアン名物のホワイト・ローズ 

0197_20170213212319dbd.jpg

0201_20170213212325b0b.jpg

ベトナムではフランスパン系に手が伸びる(o^―^o)

0202_20170213212327544.jpg

デザートはヨーグルト

0203_20170213212327c7a.jpg

以上、私の朝食・・・
こう写真で再度確認してみると、ホント面白くないお皿だけど・・
しょうがないのかな(^^; とも思う。
好みだからね・・

夫のお皿はどんな具合か?

0199.jpg

こちらのお皿の方が楽しいと思う。
卵料理がないが!? 撮影し忘れかな??

0200_20170213212324097.jpg

多種の料理が並ぶビュッフェスタイルですが、
コース料理のように順に美しくとはいきませんで・・  (^^ゞ

ダナン大聖堂前のバス停からバスで「五行山/マーブルマウンテン」へ行く(2016.12.27)

ホテルをチェックアウト
ホテルのスタッフから「タクシーですか?」と聞かれ、
「ダナン大聖堂前からバスに乗ります」と言うと
我々の荷物2つを引いて「こちらへ~」と歩き出す彼。
なんと (ノ・ω・)ノオオオォォォ- ホテルの裏口へ行くと目の前にバス停が!
ここから行けたのね~~知りませんで・・
こんな近道があったとは(;^_^A

ホテルの裏口からバス停へは、道路を渡らなくてはいけません。
スタッフさん、何の迷いもなく道路へ突入 (*゚Q゚*)
彼の後について我々も・・・すんなり渡り終え
バス停に到着、アッという間の出来事。
なんともありがたい対応でした(o^―^o)

バス停です。

iv7ZPNJTh_92QHO1487066347_1487066365.png

小雨が降っています。

ダナン~ホイアン間(五行山経由)の循環バスを待ちます。

0211_20170214191935139.jpg

車体は黄色の①番バス。

バスが来ました、①と確認して手を振ります。

バスが停まり、車掌さんが開けたドアから手を差し出してくれます。
荷物を受け取って貰い、手を引いて貰いバスに乗り込みました。

9:30

バスの中、中央に立っている男性が車掌さん。

0212_2017021419193693d.jpg

0213_20170214191939e54.jpg

次のバス停に停まった際も車掌さんが乗客の乗車を手伝っておりました。

0214_20170214191940940.jpg

バス料金は2万ドンと地球の歩き方に載っていますが
他の方のブログなどを読むと、旅行者料金なるものがあるみたいで
荷物の分も必要らしく・・・交渉は面倒なので、
最初から1人3万ドンを用意しておりました。
車掌さんへ2人分の6万ドンを渡すと、ニコッと微笑んでくれました(笑)
この時、「マーブルマウンテン!」とアピール済み。

車掌さんから「はい、はい、ここだよ~」と合図され
「マーブルマウンテン前」のバス停下車。

9:50

我々が乗っていた黄色のバスを見送る。
ホイアンへ行くにはここからバスに乗るので、場所を再確認しておく。

0215_20170214193117425.jpg

で、「五行山/マーブルマウンテン」はどこかしら?
道路の向こうに見えました。

0216_20170214193120f82.jpg

道路を横断して進む・・・大理石かどうかはわかりませんが(;^_^A
石像の工房が並んでいます。

0217_2017021419312180d.jpg

この道を歩き、

0218_20170214193122ad0.jpg

約10分ほどで到着。
奥に入口があります。

0219_20170214193124742.jpg




ダナン「五行山/マーブルマウンテン」(2016.12.27)

「五行山」
市街から車で15分ほどの所にある連山。
トゥイーソン、モックソン、キムソン、トーソン、ホアソンの五山からなり
大理石でできていることから「大理石=マーブル」で、マーブルマウンテンとも呼ばれる。
一般的に旅行者が訪れるのは、その中で一番大きいトゥイーソン(標高108m)で、
山腹の洞窟には仏像が安置されており、
ここが長い間人々の信仰を集めてきたことが分かる。
(地球の歩き方 より)

入口に到着。

私たちは、荷物を全部持って来ていますので、
チケット売り場の小屋に荷物を置かせて欲しいとお願いして
小屋の奥の方へ自分たちで置いてきました。

チケットを購入、1人VND15,000

0220_20170215205339e8b.jpg

雨は止みました・・良かった。

階段を上がっていきます。

xaLks3DQL1ZoP5u1487159400_1487159417.png

途中、案内図がありましたので確認。
我々は、図の中央あたりゲート1番からスタートしたようです。

0222_201702152057039cd.jpg

足元注意! 石が濡れて滑りやすいので慎重に歩きます。

0223_20170215205705a67.jpg

ほどなくこの門が見えました。

0224_20170215205706a55.jpg

門をくぐり、内側から門を撮る。
「三台寺」というんですね・・・
この寺門、凄く良い~~風情タップリ、映画の世界です。

0230_20170215211845285.jpg

タムタイ寺(Tam Thai Pagoda)

笑顔の大黒様が癒される。

0231_20170215211846b4a.jpg

左の方へ進み、
玄空關という門をくぐります。

0240_20170215213819196.jpg

ホアギエム洞窟(Hoa Nghiem Cave)

0241_20170215213822ad3.jpg

入口付近には祭壇があり、観音像が祀られています。

0242_20170215213823f76.jpg

ホアギエム洞窟の奥へ行き下へ降りると
(ボケた写真でスミマセン)

0243_201702152207383a8.jpg

広い洞窟に出ました。
フィエンコ洞窟(Huyen Khong Cave)

0244_20170215220739b24.jpg

これらの天井の穴はベトナム戦争時の空爆によって出来たそうです。

0245_20170215220742897.jpg

高さのある洞窟です。
岩壁の上に大仏様が祀られています。

0246_20170215220743217.jpg

他、周りに安置された仏像・社など

0247_2017021522074468b.jpg

0251_201702152207455b6.jpg

来た方へ戻り、次はどこへ?
あちこち歩いてみます。

0265_20170215223601a4f.jpg

0266_20170215223602323.jpg

この階段を下りてみることにしました。

0267_20170215223603570.jpg

こちらから団体さんが来るので、ゲート2の方向のようです。
七重の塔が見えました。

サーロイ塔(Xa Loi Tower)

0268_20170215224058902.jpg

見えるのは、リンウン寺(Linh Ung Pagoda)

0269_20170215224100ad0.jpg

また、戻ります。

次は、ドンヴァントン洞穴Van Thong Caveへ

0271_20170215224314d14.jpg

ドンヴァントン洞穴Van Thong Cave

X0i0z_RWJ4EaOwv1487166664_1487166680.png

洞窟に入ると仏像が安置されています。

0270_20170215225500df8.jpg

仏像の奥に行ってみます。

0280_20170215225657b0f.jpg

狭い階段で急 Σ(゚д゚|||) 

0281_2017021523030484b.jpg

ここを通り・・

0273_20170215225501702.jpg

段々と不安になりますが、ここを進みます。

0274_20170215225503864.jpg

この補助具の輪が無くなっているところがあり、そこに無いの!? ((((;゚Д゚)))))))
で、仕方がないので自力で行く (o゚□゚)o

0275_201702152255043a4.jpg

頑張りました!
出た~~~\(^o^)/

0276_2017021522550588f.jpg

ここから眺める景色は最高~
冒険してきましたから(笑)なおさらです!

0289.jpg

ダナンのビーチリゾートが見えます。

0290_20170215234800f0b.jpg

曇り空なので・・・残念ですが・・

こちらの反対方面の景色は良いですよね(o^―^o)

0288.jpg

この山の景色は、ここを下りた展望台からも眺められますが・・
それとは違って、
狭く急な洞窟を登って見られた達成感が味わえる景色でした。

来た道をゲート1まで戻ります。

(観光時間 1時間30分)

預けていた荷物を引き取りに行きます。
お礼にチップを渡そうとしましたが・・
「いいよ~」と受け取って貰えませんでした。
助かりました・・ありがとう。