INDEX    RSS    ADMIN

東南アジア旅行ルート決定(2016.4.6-2016.4.25)

ルート全体

札幌 → クアラルンプール → マラッカ → シンガポール → ペナン → シェムリアップ → バンコク → アユタヤ → チェンマイ → 札幌

最終的にこのルート決定するまで、いろいろ悩んだ。

4月に長期で休みが取れそうだから旅行へ行こう・・と検討し始め
前から漠然と行きたいなぁ~と思っていたタイが第一候補地。

沢木耕太郎の「深夜特急」の影響を受けて鉄道の旅も外せない。

このころ録画をまとめて見ていた「大人の基礎英語」はマレーシアとシンガポール編。
この影響ももろに受けて、ここも行こうか~と。

本格的に飛行機を調べ始めると、札幌からの直行便で一番お安く行けるのが
エアアジアのクアラルンプール行きだった。
これで、まずはクアラルンプール行きが決定。
シンガポールへ行くのであれば途中マラッカで泊まりマレー鉄道利用で~と思ったが
マラッカはバスの方が便利とのこと。
ここはバス利用にしてマラッカからシンガポールもバスで移動。


どこかでマレー鉄道に乗りたい!
と検討し、ペナンからバンコクまでを鉄道移動にしようと考えた。
で、ペナンに3泊。

地図を眺めているとカンボジアも近い・・・
アンコールワットへ行きたい!
これは行くべきじゃないか・・・で、アンコールワットも追加。

アンコールワット観光はトゥクトゥクの交渉など面倒そう・・
ならば簡単にバンコクからバンコク発のツアーでカンボジアのシェムリアップへ行こうと最初は考えていたが、ツアーを探し始めるとどれも高い。
う~ん・・ならば普通に自分で行くことにする。
ここで、ペナンからバンコクではなくシェムリアップへ行くことになった。
飛行機で移動。直接は飛べないのでペナン→KUL→シェムリアップ。

シェムリアップからはバスにてバンコクへ。

マレー鉄道は今回利用できず・・諦め・・
でも、鉄道の旅がしたい!
とバンコク、チェンマイ間でタイ鉄道を利用することに決定。

バンコクから札幌に帰るか?
チェンマイから帰るか?
あれこれ飛行機を検討する。
結果、チェンマイ → KUL → 札幌 のエアアジアが一番安く簡単と判明。

バンコクからアユタヤへ鉄道に乗って、アユタヤから鉄道の寝台車でチェンマイへ
とタイ鉄道旅も決定。

こう書くとルートと移動手段は簡単に決まったように感じるが
私には結構大変な作業だった (;'∀')

バス、鉄道、現地発ツアーのことなど調べ尽くした(笑)

(結局現地発ツアーは予約せず、直接現地(チェンマイ)で見つけた)

次から一つ一つ忘れないうちに詳細に記録していきたい。

LCC エアアジアでクアラルンプールへ(2016.4.6)

札幌(新千歳空港)からLCC、エアアジアの直行便でクアラルンプールへ。

D7 551 CTS 9:20 → KUL 17:00 (2人 合計 34780円)
(運賃2×13767円 空港税2266円 座席指定3380円 支払い手数料 1600円)
預荷物なし、
機内持ち込み手荷物、各辺の長さは56cmx36cmx23cm以内、且つ重量7kg以下のもの 
機内持ち込み手荷物とは別に、パソコン用バッグまたはハンドバッグのいずれか一つ

預荷物には料金がかかるので、機内持ち込み荷物だけで出発!
料金がかかるということもあったが、今回の旅行ではバスや鉄道も利用する予定なので、
そのため荷物は小さく抑えたかったこともある。

↓こちら、青鍵の方はリュックで分離できる。
夫がサブリュックとして使用。ノートPCも入れられ使い勝手良し。

DSC07004.jpg

DSC07005.jpg

両方ともキャリーとして使用でき、またバックパックとして背負うこともできる。


着替えは少なめに、洗濯しながら旅をする。
足りなくなった場合は現地調達。
重いもの、充電機器やガイドブック、液体類などはハンドバックの方へ入れ、機内持ち込み手荷物は重量7kg以下にした。
国際線における液体、エアゾール、ジェルの持ち込みも制限がある。
液体類は私の化粧品などが多くなるが、一方夫はほとんど持つものがないので彼のバックへ。



座席指定はしなくてもよかったかなぁーと今、旅行を終えて言えること。
座席指定をしなかった便では、二人並んだ席がいずれも割り当てられていたので
特に席に拘りがない場合、指定は必要なかったと思う。
座席指定3380円が勿体ない・・(;'∀')

では搭乗。

0001.jpg

この飛行機に乗る。

0002.jpg

初めてのエアアジア、機内。

0003.jpg

シートはしっかりしている。
前座席との間隔も窮屈感はない。

DSC07017.jpg


女性のキャビンアテンダントの制服がタイトなシルエットで真っ赤。
おろしたロングヘアに濃いメイクが新鮮でとても印象的、お気に入り~ (*´v`)

新千歳を離陸して、窓から見えた。 白鳥大橋!

0004.jpg

LCCですから機内食はついていない。

事前にネットで申し込むこともできたが、その時の気分で考えようと何もしなかった。

朝6時には家を出、朝食におにぎりを食べたけど・・。
やはり機内食も頂こうと、メニューを見て何を食べようか~と考える。

0005.jpg

0006.jpg

CHICKEN RICE(MYR25)
TEH TARIK (MYR8)

0007.jpg


0010.jpg

NASI DAGANG WITH CHICKIN CURRY (MYR25)
TIGER BEER(MYR22)

0008.jpg

円で支払い、マレーシアリンギでお釣りをもらう。

ごはんと一緒にパイナップル~これが意外に美味しかった。

0009.jpg

クアラルンプールまでの飛行時間は約7時間40分。

無料映画・音楽配信はなし!
自分でなんとかする。
ipadに動画をダウンロードしてきた。
映画数本と超お気に入りとなった「深夜特急」の動画版

0011.jpg

劇的紀行 深夜特急'96〜熱風アジア編〜
を見ながら・・・

時折、窓から雲を眺めたり

0012.jpg


そしてウトウト・・・していると
また空腹に・・機内食販売の時間となる。

メニューを見ながら・・・カップめんに決定。

0013.jpg

Creamy Tom Yam (MYR9)
Curry Laksa (MYR9)

0014.jpg

0015.jpg

0016.jpg

両方とも美味しかった。

無事、クアラルンプール到着。

(MYR1=JPY30)(日々変動しているが、わかりやすい30で記録)

クアラルンプール空港到着(2016.4.6)

マレーシアの時差は日本からマイナス1時間。

マレーシアの出入国カードは必要なし。
カード記入は結構大変(私には)、老眼鏡が必要だし(笑)
ホテル名や飛行機の便、バスのコードなど・・そして出国カードの保管も。
マレーシアへは今回、札幌、シンガポール、タイからと3回入国、
カードが無くて本当に面倒なくて助かった。

空港到着。
預荷物はないのでそのまま「Arrival Hall」の→通り進む。

0020.jpg

そのまま進んでいくと、プリペイドSIMカード売り場あり。

0021.jpg

とりあえず試しに買ってみることに。
マレーシアリンギを持ってない・・ので
クレジットカードが使えるか聞いてみると使えない。
けれど日本円でOKとのこと。
「何日間いるの?」「電話は使う?」などとお話をして
3日間500MBで1000円なりを購入。
(多分、空港で購入するのは高いのだろうと思う、でも直ぐに使えて便利)
私の「Nexus 5」に入れて貰った。その場で設定もしてくれる。

この後エスカレーターを上がり

進むと・・・「KILA Ekspres」のチケット販売機あり。

0023.jpg

クレジットカードで購入できるようなので、ここで買う。

大人2でMYR110

0024.jpg

次の画面ではMYR88(?)

0025.jpg

出てきたチケットは大人1 MYR44(1320円)

0026.jpg

またエスカレーターで上がって右奥へ行くと「Plaza Premium Lounge」があった。

Kuala Lumpur - KLIA (Gateway - KLIA2)


0027.jpg

ここで休憩。

0028.jpg

軽食に飲み物あり。ビールあり!
ビールを飲みながら、無料wifiに繋げて家族lineに投稿したりとホッと一息、
「とうとう旅行がスタートしたね・・」と感慨にふけった。

0029.jpg

使用したのは
世界に広がるラウンジ・ネットワーク | プライオリティ・パス
楽天プレミアムカードは、年会費$399の『プライオリティ ・パス(プレステージ会員)』に無料登録できる。(本会員のみ登録可能)。
そのため、この楽天プレミアムカードを夫と私名義で作成。
海外旅行保険の付帯もあり。
年会費が必要だが、その分は元が取れたと思う。
今回の旅行では行く空港で「Plaza Premium Lounge」を利用した。

ホテルへ向かう。

まずは先ほど買ったチケット、「KILA Ekspres」に乗る。

0030.jpg

0031.jpg

0032.jpg


KLセントラルステーション到着。

0033.jpg

ここは、ショッピングモールなどもある。
「ユニクロ」があったのでチラッと寄って値段の確認(笑)
日本と変わらない・・・こちらにしてみると高い感覚じゃないかしら・・
スタッフの女性がイスラムのスカーフ姿で新鮮だった。

乗り継ぎの電車に乗る前に、両替をしていくことに。

ショッピングモールの吹き抜けの一番下のフロアにあった「MONEY CHANGER」で

0034.jpg

JPY20000=MYR706

LRTで一駅「パサール・スニ Pasar Seni」へ

0035.jpg

タッチパネル方式のチケット販売機、
電車の種類を選び、降車駅をタッチして人数を入力し料金を投入
料金はいくらだったか? メモしてない。

0036.jpg

台湾と同じトークンが出てきた。

0037.jpg

電車の中には路線案内があって、停まった駅は赤いランプが着く。
これを確認していればアナウンスが聞き取れなくても安心。

ホテルへ

ジオ ホテル Geo Hotel Kuala Lumpur

ジオ ホテル Geo Hotel Kuala Lumpur


4281.png


LRTの Pasar Seni駅からすぐ!

この写真はホテルの正面。
LRTの Pasar Seni駅はホテルの裏にある。


0047.jpg

駅から荷物を引いてオタオタ歩いていると、インド人の男性が
「ここから入って」と手招きしてドアを指してくれた。
言われるがままそのドアを入り、「次はそのドアを行くんだよ」の言葉通り
次のドアを開けると・・ホテルのロビーだった。
ありがとうございます~裏口を教えてくれたんですね。

ホテルの部屋。

0040_20160429102440323.jpg

狭いですけど・・

0041_2016042910244134c.jpg

0042_20160429102442b27.jpg

大体の設備が揃っている。

0043_20160429102444365.jpg

なんでビーチサンダルがここに?

0044.jpg

バスマットとビーチサンダル・・
これはシャワーを使用した後、必要になった (;'∀')

0045.jpg

洗面台の左横がシャワーで床はそのまま一緒。
なので、使用後はトイレの床まで濡れるわけだ。

ホテル予約はほとんどBooking.comを利用。
宿泊予定の数日前になると「そろそろですね」とお知らせとともに
「アップグレードしませんか?」とメールがくる。
このお部屋自体が安かったので、アップグレードもいいかなーと
ベランダ付きに変更した(笑)
洗濯物を干そうと思って・・・
(結局、ベランダに干していった洗濯物はスコールでベショ濡れに、
部屋干しに変えたのだったが)

0046.jpg

それでもこのベランダでビールを飲んだりした。
暑かったけど・・・

翌日、ベランダからの景色
あの、ヒンドゥー教の寺院が見える。

0050.jpg

セブンイレブンが近くて便利。

0051.jpg


安くてロケーションも最高でそれなりにくつろげたホテル
短所は一つ、冷蔵庫がないこと・・・ビールを冷やせない。

ホテルの前からGO KLというBukit Bintangにいく無料バスがでている。
ホテル周辺にはセントラルマーケット、関帝廟、チャイナタウンなど観光施設が充実。

4062.png


2016.4.6チェックイン
2016.4.9チェックアウト
3泊
JPY 14925 (朝食なし、税金、サービス料込)

(カード決済)

チャイナタウンで「クレイポット・チキンライス」(2016.4.6)

夕食を食べに行く。
と言っても既に21時ころだけど・・・
目指すは「クレイポット・チキンライス」の屋台。
事前の下調べで絶対に食べたい!と候補に挙げていた一つ目がこの「クレイポット・チキンライス」。
現在も存在するのか?

チャイナタウンのハン・ルキル通りを歩いて
0060.jpg

スルタン通りに出る。
情報によるとこの辺だけど・・・探すとそれらしき屋台発見

0061.jpg

なんとなくおじさんが調べた写真の方と違うようだけど、
まあいいや・・とここで頂く。

とりあえず一つ注文、ミドルサイズを二人でシェア。
そしてビールは? ありません。コーラで我慢(;'∀')

0062.jpg

マレーシアの方、イスラム教はお酒を飲みませんね。
ビールは高いですし、どこにでもあるわけではないのね・・。

アツアツで出来上がってきた。

暑い~~時に、熱い物を頂くの~って感じなんですが
チキンがごろり、ご飯と合ってタレもいいお味、美味しかった!
MYR26 コーラ代含む)

0063.jpg

0064.jpg

04063.png


(2016.4.24 旅行の最終日にまたここへ来たが丁度後片付け中で頂けず、残念だった。
日曜日だから店じまいが早いのかな。。どの屋台も17時ころだったけどお仕舞だった。)

最後にホテル近くのセブンイレブンによって帰る。

「クアラルンプール駅」「国立モスク」「イスラム美術博物館」(2016.4.7)

クアラルンプール滞在初めての朝は、イスラムの礼拝の音で目が覚めた。
朝早かったなぁー何時くらいだったのだろう・・・日の出の時間・・
何か音楽(?)が聞こえると思ったら、
そうか・・これがサラートゥル・ファジュルと言われる早朝のお祈りなのかなぁ・・と
なんせ初めての体験、新鮮、異国にいるんだわぁ~と感動。

この日の午前はレイクガーデン周辺観光の予定。

4071.png

ホテルから徒歩で回る。

0070.jpg

「パサール・スニ Pasar Seni」から「クアラルンプール駅」までこのような通路がある。

0071.jpg


0072.jpg

のんびり歩けて快適。

「クアラルンプール駅」到着。
改札の横にお店発見、
地元の人が食べている朝食を食べてみたい・・
とここで頂くことにした。
今日の朝食は昨日の残りのおにぎりを食べたんだけど(笑)

0073.jpg

この葉っぱに包まれたもの(MYR1.5=45円)と目玉焼き(MYR1=30円)頂く。

0074.jpg

ROTI PLANTAとなってたけど・・よくわからず(;'∀')

なんとなくコチュジャンに似た味がしたけど。微妙な味だった。

0076.jpg

「クアラルンプール駅」から外へ出る。
駅舎をじっくり眺めたいけれど、なかなか駅舎が現れず・・・
はて、どう行けば・・あちらへ行きこちらへ行きとかなり歩いたような (;'∀')
やっとご対面~~の「クアラルンプール駅舎」
(1910年完成、ムガール様式や古典様式など複数のデザインが折衷した姿が目を引く)

0080.jpg

0081.jpg

「KLセントラル駅」が開業するまではKLの中心的存在だったそう。

0082.jpg

そして、また素敵な建物は「KTM bhd」
(1917年完成 ムガール様式)

0083.jpg

なんとなく道なりに歩いてしまって

ゴミ箱を撮ったり

0084.jpg

警察の車を撮ったり

0085.jpg

マジェスティックホテルでは、ボーイさんの姿が可愛くて盗撮

0090.jpg

とやっているうちに道を間違える(;'∀')
来た道を戻って・・・暑いのに・・・信号もなくて道路の横断命がけ(大袈裟)なのに

「国立モスク」到着

0100.jpg

無料 水サービスあり

0091.jpg

長ズボンじゃなきゃダメって知っていたのに、
そのためにファスナーで長ズボンにできるパンツ購入したのに・・
なぜに今日着てこなかった(;_;)
私もなぜに短パンにしたのか・・・
はい、「国立モスク」を観光予定に入れていなかったからΣ(゚д゚|||)
成り行きで入ってしまった次第。

この姿になっております。

0092.jpg

礼拝堂へは信者以外入れない。

0093.jpg

ここを出て、次へ
途中またまた素敵なお姿を盗撮

0094.jpg

「イスラム美術博物館」到着
(一人MYR14.85 合計MYR29.70=JPY891)

0095.jpg

イスラム様式の装飾品や工芸品、コーランなど展示

0096.jpg

「大人の基礎英語」で登場の天井も撮影

0097.jpg

美しい

0098.jpg

アラジンの世界も想像して

0099.jpg

装飾品なども美しいものが沢山展示されていた。

お昼を食べにチャイナタウンへ戻る。

クアラルンプール駅構内を通って・・・・またもあれこれ迷いながら・・

0101.jpg

0102.jpg

「スリ・マハ・マリアマン寺院」(2016.4.7)

チャイナタウンへ昼食へ行く途中
昨日、ホテルの窓から見えたヒンドゥ教寺院の前を通った。

中に入ってみる。
無料

0110.jpg

独特の建物ですよね。
ゴーブラムと呼ばれる高さ22mの搭門に、神々が祀られている。

履物は入口横で預かってもらい、靴を脱いで入る。

0111.jpg

色鮮やか

0112.jpg

お香の香りと鐘を叩くカーンの音にラッパに太鼓(日本的な表現で(;'∀'))の音が
軽快なリズムを刻んで、まるでㇾゲイミュージックのようなのだけど・・・
ここはお寺なのよね!?
欧米人のお子様、思わずノリノリで奇声をあげてましたけど・・気持ちわかる(笑)

0113.jpg

この鳴り物音楽はいつものことなのか?と疑問に思っていたら
お坊さん(ヒンドゥ教では何とよぶのだろう?)が回廊の角にある仏さまに順に
お祈りをして回っていた。

0114.jpg

このお坊さん、上半身裸 ((((;゚Д゚)))))))
暑いから・・とか・・・違うよね・・(失礼しました)

0115.jpg

本堂(?)へ
ここでお祈りは終了。
信者さんは灰のようなものを顔に付けてもらっていた。

0116.jpg

レゲエミュージック(違う)も終了

ヒンドゥ教さん、寺院も強烈だけど、お祈りの儀式も強烈
けれど変わらないのは信者の祈る姿・・態勢は違っても基本は同じかと
またも新鮮な体験だった。

「南香飯店 NAM HEONG」(2016.4.7)

「スリ・マハ・マリアマン寺院」から少し歩くと
今度は中国の寺院「関帝廟」があった。

0120.jpg

三国志の英雄・関羽を祀る寺院。
商売繁盛の神としても信仰を集めている。とガイドブックより。

なんだか面倒で外観をチラッと観て素通り・・・マカオで似たような寺院見たし(;'∀')

途中「ドリアン」の屋台発見・・・やはり写真撮る。

0121_20160430103553168.jpg

興味津々、この旅行中何度も「ドリアン」に会いましけど、
やはり食べなかった。
電車とかに「ドリアン禁止」ってなってるしね(笑)どんだけ臭いんだろう?

昼食。
ここもすごーく楽しみにしていたお店。
「地球の歩き方」にも紹介されていたし、チキンライスの有名店のよう。

04073.png




「南香飯店 NAM HEONG」
10:00~15:00

0128.jpg

0127.jpg

0126.jpg

ロースト・チキン半身

0122.jpg

お肉がフカフカで柔らかく美味しい~~
小皿のタレに付けて頂くとまた美味しい~~

0123.jpg

レタス炒め

0124.jpg

これも美味しかった!

0125.jpg

タイガービール2
ローストチキン半身
レタス炒め1
ライス1
合計 MYR51.75=JPY1553

ビールが高い・・・(;'∀')



ペドロナスツインタワー(2016.4.7)

午後からはKLCC周辺観光
目指すは「ペドロナスツインタワー」


ホテルの横から無料goklバスが出ているのでこのバスに乗って
Pavilionで下車、そこからスカイウォーク(連絡歩道橋)がKLCCまで続いているらしいのでそこを歩いていく予定。

このバスに乗る。
パープル色のバス。路線もパープルライン。

0130.jpg

バス車内。地元の人が多いような。

0131.jpg

バスからの景色、モノレールが見える。

0132.jpg

Pavilion到着。

0133.jpg

ここで確認しておくべきことは、
このバス停にはブルー・グリーン・パープルの3路線停まること。
知ってたはずなのに・・・帰り大失敗をすることになったのだ( ノД`)


スカイウォーク(連絡歩道橋)を歩く。

0134.jpg

KLCCの→通り進む。
結構遠い・・コンベンションセンタービルに入り、エスカレーターで下へ
出ると公園、もう少し行くと・・

0136.jpg

(ノ・ω・)ノオオオォォォ- 「ペドロナスツインタワー」が見えた。

0137.jpg

タワーの前の公園、只今、噴水の点検中かな!?

0138.jpg

公園内も散策したかったが、暑い・・・もう歩く元気なし。

タワーの内部、スリア・クアラ・ルンプール・シティ・センター (Suria KLCC) へ

0139.jpg

ここでは、スーパーマーケットもあったので栓抜きを購入。

トイレは有料(MYR2) 仕方ないけど・・2度使用した(;'∀')

ペドロナスツインタワー

0150.jpg

やっぱ凄い~~ 実際に見ると圧倒的存在感!

0151.jpg

wikipediaより・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
20世紀の超高層ビルとしては最も高い[1]、高さ452mの88階建てで、
マレーシアの国立石油会社ペトロナスによって建築された。
設計はアルゼンチンのシーザー・ペリ&アソシエーツ。
建築に関しては日本の建設会社ハザマがタワー1を、
韓国のサムスン物産建設部門がタワー2を、それぞれ建設した。
なお、41階と42階の二箇所に設けられた2本のタワーを結ぶ連絡橋(スカイブリッジ)は、フランスの建築会社による施工である。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

41階・42階部分には両方のタワーをつなぐスカイブリッジ。

映画「エントラップメント」の終盤のロケ地。
このビルのスカイブリッジが登場、
ショーンコネリーとゼダ・ジョーンズがスカイブリッジにぶら下がったクライマックスはドキドキだった。

展望台には有料で上がれるが私たちはパス。

噴水ショーは20:00から、この時点で17時、
アロー屋台で夕食にしてからまたここへ戻ってくることにする。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アロー屋台へ(別記事)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

再び「ペドロナスツインタワー」
(ノ・ω・)ノオオオォォォ-

0152.jpg

夜の「ペドロナスツインタワー」も凄い~~

噴水ショーが始まる。

0153.jpg

地べたに這いつくばって撮った写真、噴水とタワーを入れるは大変(笑)

0154.jpg

ホテルへ戻る。その大失敗は別に。

(両替 MYR166.50=JPY5000)

アロー屋台(2016.4.7)

ペトロナスツインタワーからアロー屋台までどう行く?と言っているうちに

突然、スコールが (゚△゚;ノ)ノ
どうしよう~~と言っているうちに雨はどんどん強くなる。
傘は私の日傘のみ、大判の風呂敷をかぶる(笑)
雨宿り・・と思うもこの道路の真ん中・・
とりあえず道路を渡りたいが、これが大変。

0160.jpg

今回の旅行で特に私が本当に苦労したのは道路の横断(笑)
シンガポールは別ですが、他は信号はあってないも同じ。
歩行者用信号は殆どなし、なので車用(日本も昔はこうだったけど)を見るわけだけど
信号見てても渡れない、とにかく車の間をベストタイミングで進む。
こういうの苦手な私は、すべて先導者(夫)に従って渡ってた。

まもなくすると雨は小降りにそして止んだ。

0161.jpg

面倒なのでこのまま歩いて行くことに。



0162.jpg

アロー通り到着。

「アロー屋台」
営業時間17:00~3:45AM

0165.jpg

まだ時間が早いからか、人いません (;'∀')
一通り歩いて、適当にテーブルに座る。

0171.jpg

メニューをもってお兄ちゃん現る。

0164.jpg

0163.jpg

このメニューからまずは「ビール」 (MYR19×2=JPY1140)

1n6JAvK6ShaTYoN1462066292_1462066406.png

サテー (MYR12=JPY360)

0170.jpg

甘辛いピーナッツソースが日本の焼き鳥と違って印象的。
美味しかった。

「大人の基礎英語」のシーンは、ワンタンメン(ワンタンミー)を食べていたので

0172.jpg

ワンタンメン(ワンタンミー)を探す。

このお店で頂いた。
ビールも一緒に(´∀`*;)ゞ
ビールの方が高い・・・でもビール飲むんですよね(笑)

0173.jpg

ワンタンメン(ワンタンミー)1、ビール大1 (MYR31.15=JPY935)

0174.jpg

0175.jpg

0176.jpg

ワンタンメン(ワンタンミー)美味しかった。満足・満足。

そろそろ、噴水ショーを観るためペトロナスツインタワーへ戻ることに。

もう歩くのは大変なので、モノレールを使用。



0180.jpg

Bukit Bintang → Bukit Nanas (料金メモなし)

0181.jpg

0182.jpg

0183.jpg

ペトロナスツインタワー

0184.jpg


(MYR1=JPY30で計算)