INDEX    RSS    ADMIN

東京(15時からの東京ディズニーランド)(2018.6.30)

東京方面に用事があり、それにくっつけて ^^; あちこち行ってみた。

6月30日(土)札幌を午前中に出発、
午後は、東京ディズニーリゾートへ行こうと計画。
年齢的には「東京ディズニーシー」の方が楽しめると思うが、
35周年の「東京ディズニーランド」へ行くことにした。
35年前、出来立ての「東京ディズニーランド」へ行ったことを思い出す。

0001_20180806110033e3d.jpg

チケットは土日祝日の午後3時から利用できる「スターライトパスポート」
大人1人:5,400円

0002_20180806110035d04.jpg

見たかった「ドリーミング・アップ」
「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」のオープニングを飾る、
祝祭感あふれる華かな昼のパレードは、この時14時開始。
なので、見られない(・・;) 残念。
(ちなみに、現在(8月)は開始時間が違うみたい)

時間になりましたので入場。

ワールドバザールを通って・・・人でいっぱい・・・

0003_20180806110036450.jpg

シンデレラ城とご対面!

0004_20180806110038f2c.jpg

今年(2018)3月に行った「香港ディズニーランド」のお城は改修中だったので、
お城が見られただけで感激(笑)
城内へは待ち時間が40分とかで結局、見学できなかったけれど。

まずはファストパスを取りに行く。
「スター・ツアーズ」15時ちょっと過ぎで19:10からのパス。

0005_20180806110039ba4.jpg

他のアトラクションのファストパスはこの時点で終了となっていた。
東京ディズニーランドの混雑が凄すぎる(;'∀')

0006_20180806110041196.jpg


0007_20180806110042345.jpg

スマホのアプリを見て、待ち時間の少なそうな所を探すが・・ない^^;
20分待ちとなっている「魅惑のチキルーム」へ行くことにした。
アドベンチャーランドへ

0008_20180806110044a52.jpg

魅惑のチキルーム:ステッチプレゼンツ「アロハ・エ・コモ・マイ!」
鳥たちが繰り広げる魅惑のショー

0009_201808061100454a8.jpg

次はどうしようか?

ウエスタンランドへ
「ビックサンダー・マウンテン」の待ち時間は、140分と・・・ (;゜0゜)
最後まで待ち時間は短くならず・・選択外となる、残念。

0001_20180806140246281.jpg

トムソーヤ島イカダが待ち時間少なそうなので・・乗ってみる。

0002_20180806140248ed7.jpg

トムソーヤ島へ行っても特に何もなし。
またイカダに乗って戻る。

アプリを見ても待ち時間の少ない所はありませーん。

東京ディズニーランドで、これまで行ったことが無い「トゥーンタウン」へ

0004_201808061402513a8.jpg

ここで40分並ぶ決心して(笑)
「ロジャーラビットのカートゥーンスピン」へ

0005_20180806140252a79.jpg

やっと順番が来た。

0065_20180806143226a07.jpg

感想は‥特になし(;'∀')

0066_201808061432274c3.jpg

ポップコーンを買う。

0067_2018080614322963b.jpg

0068_20180806143230dbf.jpg

トゥモローランドへ
特に何もしていないように感じるが、時間は19時になった・・

ファストパスを取った「スター・スアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」へ

DSC09486.jpg

DSC09487.jpg

スタースピーダー1000に乗って、スリリングで予測不能な冒険の旅へ。

DSC09493.jpg

これは面白かった(o^―^o)

DSC09496.jpg

ナイトパレードの時間はアトラクションは空いているのでは!?
なんてことを思ってましたが、全く変化なし(・・;)
凄いね、東京ディズニーランドの混雑振り。
香港での待ち時間15分くらい状態を体験した後なだけに気持ちが折れる。

うーん、他に比べて比較的待ち時間の少ないカリブの海賊へ
安定の楽しさ。

パレードを諦め、花火だけは見たい!と思っていたが‥なんと、中止だって。(;д;)
どこまでもついていない我々。

さて、どうしよう・・・もう、並ぶしかないので、
「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」とやらに並ぶ。

DSC09509.jpg

これが、なかなか進まない、
結局、1時間は並んだ・・もうくたくた。

DSC09514.jpg

くたくたの体で挑んだアトラクションは、スペースクルーザーに乗って、
光線銃で悪の帝王ザークたちをやっつけろ!って、
後半になってやっと光線銃とポイント関係とやらを把握した。
遅すぎ(;'∀')
これを楽しんでする年齢じゃないしね(笑)
終わって、1時間も並んで頑張りましたと笑った。

月とシンデレラ城が美しい。

DSC09519.jpg

写真が酷いけれど一応記念に

DSC09527.jpg

22時も過ぎたのでそろそろ出口方向へ

ワールドバザールではプロジェクションマッピングが(^▽^)/

DSC09531.jpg

きれいだぁ~
音楽とともに楽しめた♪

DSC09535.jpg

とにかく人・人・・大混雑の東京ディズニーランドだった。
また土曜日と混んでいる時に行ったわけだけれど。
多分、もう行くことはないかなぁー^^;

宿は「東京 ベイ 有明 ワシントン ホテル」
東京ディズニーランドからシャトルバスがあったのでそれに乗ってホテルへ



東京(東京都水の科学館・トヨタMEGA WEB:2018.7.1)(キュリオス:2018.7.2)

6月30日の宿は「東京ベイ有明ワシントンホテル」

DSC09432.jpg

7月1日
チェックアウト後、荷物をホテルに預けて遊びに行く。

お台場方面へ向かって歩く。

9:45am いいお天気、ちらほらと歩いている人、走っている人いますが・・・
静か~で、穏やか~

DSC09540.jpg

右へ折れて

「東京都水の科学館」に到着。

DSC09543.jpg

ここは、入場料無料。いいね(o^―^o)

入館して最初に目に入る「アクアパーク」
高さ10mの滝がある。

DSC09545.jpg

プールの下にもぐりこむと、中から顔を出せる。
スイッチを押すと雲から雨も降ってくるんだそうだ。

「シアター上映がありますが、観ますか?」と声をかけられ
「見ます~~!」と整理券を受け取る。

上映開始まで館内を見学。

時間になり、「アクア・トリップ水の旅シアター」へ

HPより↓・・・・・・・
このシアターは自分が「水つぶ」になって、森から川を下り、ダムを超え、浄水場を通って、
みんなの蛇口に水が届くまでを体感できるんだ。
森から始まり、浄水場、そして街へ。さらに海にいたり、蒸発して雲になる。
最後はまた雨となる自然界の大循環を、迫力の映像で体感できちゃうよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

勉強になるね (-∀-) 楽しかった。

再び、館内見学へ

DSC09546.jpg

DSC09549.jpg

実験やクイズがあったり、ゲーム感覚で学ぶところでは、
待ち時間なしで遊べて、東京ディズニーランドよりいいかも(笑)

「東京都水の科学館」で遊んだ次は、再び歩き、橋を渡って

DSC09552.jpg

to1.png


「MEGA WEB /メガウェブ」へ

DSC09555.jpg

メガウェブは、”見て、乗って、感じる”テーマパーク。
ここには、テーマごとにつくられた3つの施設があります。
ファミリーやカップル、友達と、トヨタのテーマパークを楽しんでください。
HPより)

入場無料

「メガウェブ トヨタ シティ ショウケース」
「トヨタブランドの現行モデル」約80台を展示した巨大な空間。
1階のラインナップゾーンを見る。
トヨタの最新モデル約80台を展示しており、
お好みのクルマをチェックすることができます。
とのこと。

DSC09559.jpg

2階の「テクノロジーゾーン」
トヨタのクルマづくりへの取り組みや将来技術について、
遊びながら体感できるコーナーです。
とのこと。

SF映画に登場していそうな環境を考えた未来の車。
形も可愛くて欲しくなる。↓

DSC09566_20180809095845778.jpg

セーフティシュミュレーター
トヨタの安全技術をシミュレーション体験できます。

DSC09568_20180809095847360.jpg

体験したいけど、満席です(;'∀')

1階に戻り「メガシアター」
380インチのスクリーン映像で、
迫力ある走行がバーチャル体験できるモーションシアター。

DSC09571_201808091116157a0.jpg

レースやラリーの映像に合わせてシートが激しく動く。

24時間耐久レースや5大陸走破プロジェクトなど
4つのレース・ラリーの本物、実際のドライバー体験!だ!
これ!凄い!!!
険しい山道、砂漠、砂浜を猛スピードで駆け抜ける。
揺れる!!ギリギリの感覚と恐怖。
そしてレースでは、恐怖のスピード、
 ((((;゚Д゚))))))) 体験をして、
レーサーの凄さを改めて思う。
追い抜きが怖いよう~~

面白かった~~~ここ最高です!!!!!

ここは並ばず、無料でかなり凄いアトラクション体験ができる素晴らしいところだった。

東京ディズニーランドへ行く必要ないかも(笑)(まぁそれとは別でしょうけど)
(今回の東京ディズニーランドは並んだことが印象深くて)

次は「ヒストリーガレージ」へ
世界のヒストリックカーにふれるノスタルジックな空間

DSC09577.jpg

「TOKYO 1960s」
1960年代「東京」の街並みをイメージしたファサードをバックに、
古き良き時代を彩った国内外の名車を展示しています。とのこと。

DSC09579.jpg

映画「三丁目の夕日」を思い出した。

DSC09584.jpg

。。。。。。。。

DSC09587.jpg

モータースポーツヘリテージ

DSC09588.jpg

我々はこれで終了にしたが、
「メガウェブ」には、ライドスタジオなどまだまだ体験遊びができるところがあるみたい。
一日ここで遊べそう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホテルに戻り、荷物を持ってさいたま市へ
長男家族と夕食。

7月1日の宿は大宮の東横イン。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7月2日(月)
夫は用事がありここで別行動。

私は午後のフライトで札幌に戻る。
その前に、シルクドソレイユの「キュリオス」を見に行く。

電車に乗って昨日と同じ場所お台場にやって来た。

「キュリオス」

DSC09598.jpg

チケットを発券して

DSC09600.jpg

席へ向かう。一番お安い席だけど(;'∀')

DSC09603.jpg

ストーリーは分からなかったけれど^^;
コメディ部分も笑えず・・・うーん・・
衣装は素晴らしく、大道芸あり、空中ブランコありサーカスの王道。

今年はマカオで「ザハウスオブダンシングウォーター」を観たので
どうしても比べちゃうけれど、基本規模が違う。

それぞれに魅力があって、楽しめた(o^―^o)

では、羽田空港へ

国内線第一ターミナル北ウィング

なにやら和食の素敵なお店があるんですけど・・・

「Hitoshinaya」
いろいろと和食があるようですが、私は「らーめん」のお店へ

DSC09607.jpg

夫と一緒だと絶対に選ばないであろうお店(笑)
(鯛がメインのようですから)

「出汁の風味と相まったひとしなや自慢の和だしらーめん」

DSC09604.jpg

お上品ならーめんを頂いて、

空港ラウンジでまったりした後、札幌へ。