INDEX    RSS    ADMIN

10月ランチ会「Via BRERA/ヴィアブレラ」(2017.10.29)

今回、初めて行くイタリアンレストラン「Via BRERA/ヴィアブレラ」

札幌市中央区南3条西2丁目6 KT3条ビル1F

お店に入るとワインセラーが印象的、

IMG_20171027_120439635_convert_20171101202554.jpg

抑えめの照明で落ち着いた雰囲気、メインは夜なのかな・・?

平日のランチは2コースあり、

Corso ¥2,000(税込)を選択

・ サラダと前菜盛り合わせ

自家製のハムやサラミなどワインが欲しくなる前菜ですがここは無で(^^ゞ

IMG_20171027_120748549_convert_20171101203347.jpg

・本日のパスタ
サルシッチャ(自家製ソーセイジ)とトマトのスパゲッティ

IMG_20171027_122916558_convert_20171101203814.jpg

・本日のお肉料理
富良野産ラベンダーポーク ロースのグリル

IMG_20171027_125447661_convert_20171101204249.jpg

付け合わせのサラダがたっぷり、お肉もたっぷりです・・
この辺りで満腹です(笑)

勿論、パンもあり

IMG_20171027_121543364_convert_20171101204556.jpg

・デザート盛り合わせ

IMG_20171027_132748961_convert_20171101204710.jpg

Sさんが持っているカード(何カードかは?)で豪華な盛になったようです。

・小さな焼き菓子と飲み物

IMG_20171027_132902336_convert_20171101205716.jpg

美味しく頂きました。
ボリュームがあって、お得感あり(o^―^o)

台北駅のコインロッカーに荷物を預け、台北駅前を散歩(2017.9.17)

台北駅にはあちこちにコインロッカーがあるようです。
地図付きで詳しく書かれているブログ記事もありました。
その記事を参考にロッカーを探そうとしましたが・・
初めて歩くのでここは何処?状態・・なので自力で探すことに(^^ゞ

歩いているとコインロッカーがあります。

P1040541.jpg

ここにしようか?でも利用したい路線の改札から遠いかな?
また歩き・・
なんとなく場所的に良さそうな、こちらを利用することにしました。

P1040543.jpg

操作パネルの「箱門状態」に緑で表示されている番号が空き、
そのロッカーに荷物を入れて、

P1040545.jpg

操作パネルのテンキーでロッカーの番号を入力、表示された料金分のコインを入れる。
ロッカーに鍵がかかった。(50元でした)
そして、パスワードが印刷された紙が出てきました。

P1040546.jpg

ロッカーから荷物を出すときは、このパスワードを入力するのですね。
この紙は無くさないようにしなくては!

なぜロッカーに荷物を預けたかというと、この日は淡水の宿に泊まる予定で
台北で過ごすのは昼食までと計画しているため。

では、台北の街へ行きましょう、駅北口から出ました。

P1040550.jpg

P1040551.jpg

P1040552.jpg

ここが駅の正面でしょうか?

P1040554.jpg

交差点を渡り

P1040555.jpg

P1040557.jpg

国立台湾博物館があり、

P1040559.jpg

二二八和平公園へ

P1040560.jpg

P1040561.jpg

公園を歩く、太極拳? 皆さんそれぞれに活動されてますね。
上海や香港でも見た光景です。

P1040566.jpg

公園を抜けて歩き、「総統府」を見る。
素敵な建物~~

P1040571.jpg

「総統府」
日本統治時代の1919年に完成した建物(設計:長野宇平治)で、
台湾総督府として利用されていた。
第二次世界大戦末期のアメリカ軍による空襲によって内部が全焼し
中にいた職員の多くが死傷、建物も大きく破損した。
世界大戦終結後に台湾へ進駐した中華民国政府が接収し、
修復を行ったため1948年に元に戻った。
その後蒋介石総統生誕60周年を記念し
「介寿館(介寿とは蒋介石の長寿を祝うという意味)」と名を改めた。
翌1949年、国民党が国共内戦の際、
中国より追われる形で台湾に中華民国の首都機能を移転。
以降、中華民国の総統府として利用されるようになった。
現在、文化資産保存法により国定古蹟として登録されている。
上空からの写真では日本の「日」に見える。(Wikipediaより)

P1040572.jpg

1階部分のみ見学できるようですが、残念ながら土・日曜は休み。
外から外観を見ただけで終了。

t1_2017110220353120c.png

次、お昼ご飯を食べに行きます(^▽^)/

點水樓/ディエンシュイロウ(2017.9.17)

昼食~~

台北で小籠包を食べるなら「點水樓/ディエンシュイロウ」でと決めていました。
それは、前にここで頂いた小籠包が美味しかったと記憶に残っているから(笑)
鼎泰豊の本店へも行きましたが、
なぜか點水樓が印象に残っているんですよね・・
(その時の記事→
それと、台北駅から近いってこともありますね。


お店に到着、1階のテーブルへ

まずはビール(o^―^o) 

P1040582.jpg

小籠包

P1040585.jpg

カニみその小籠包

P1040586.jpg

P1040587.jpg

空心菜のニンニク炒め

P1040583.jpg

これがね・・・多分、小を頼んだと思うのだけど、多い(^^ゞ

そこまで野菜が好きではない夫から、「これ、いらないよね~」と・・。

私もなんとなく頼んでしまったのよね(反省)

で、スタッフさんの強いおすすめ、今が旬で美味しいですよ~~~と
「タケノコ料理」
すすめられるがまま、じゃあーとオーダーしてしまった・・

P1040590.jpg

サクサクとした食感で、美味しいです。

P1040591.jpg

美味しいんですが・・夫はタケノコ・・苦手って・・あらあら(-_-;)
そう言えばそうだったか、打ち合わせ不足でした。
それでも頑張って食べてくれましたが、この一皿が一番お高いという・・(反省)

お肉系が希望の夫のオーダー「餃子」

P1040592.jpg

P1040594.jpg

合計:2040元 (約8000円)

おお~~Σ(゚д゚|||) とってもお高い昼食になってしまった。

今回の台湾旅行で1番の出費です(-_-;)

メニュー選択をかなり間違えました。
カニみその小籠包は美味しくいただきましたよ。

マンゴーかき氷「GomanMango」(2017.9.17)

前回の台湾旅行で食べ損ねた「マンゴーかき氷」
今回は絶対!!!!食べる!!と決めておりました(笑)

まずは、美味しいと評判のお店を探します。
「永康街」に有名なお店があるようで、そこにしようか・・と思ったのですが
調べていくうちに、MRT淡水線の「士林駅」近くに美味しいと評判のお店を発見。
今日は淡水へ行く予定ですから、こちらの方が便利よね~~と
「GomanMango」に決定!

コインロッカーから荷物を出して、MRT淡水線に乗ります。

「士林駅」下車

P1040603.jpg

駅から真っすぐ少し歩いた場所に「GomanMango」ありました(^▽^)/

P1040618.jpg

P1040615.jpg

お店に入ると目に飛び込んで来たマンゴーたち(^▽^)/
「真愛文」というマンゴーなんですね・・沖縄のマンゴーと同じ!?(分からない)

P1040604.jpg

1人1品注文しなくてはなりません。

P1040608.jpg

混んでいます・・スタッフさんお2人で超、忙しそうです。

カウンターで注文、支払いをして空いた席について待ちます。

P1040609.jpg

空いたテーブルがあって、ラッキー
座った場所から店内を撮る。

P1040610.jpg

マンゴーかき氷ミニ 140元

P1040611.jpg

ミニだけど、マンゴーがてんこ盛り(o^―^o)

ふわふわのかき氷で~~

マンゴーソースも付いてます。

もう1つは「マンゴージュース」 100元

P1040612.jpg

シャーベットですよ~ジュース

P1040614.jpg

マンゴー堪能いたしました!

念願のマンゴーかき氷を頂けて、満足~~~しあわせ~~(^▽^)/



士林から淡水へ(2017.9.17)

次は士林駅から淡水へ行きます。

淡水では基本現金払いが多くなるだろうと予想(カード払いではなく)
手持ち現金を確認すると、
持参していた台湾元2,700元(10,134円)は残り少なくなっている。

上海・西塘旅行の時の悲惨な体験を思い出し
これはまずい!現金を調達しなくては!!!とATMを探す。

P1040620 - コピー

銀行、ATMはないか?士林駅近辺を歩く

P1040621 - コピー

銀行がありました。
まず、あった銀行のATMでcitibankかJapan Net Bankの口座から現金を引き出そうと
操作しましたが、全てエラーになる・・
次にあった銀行でも同じく全てエラーになる。
なぜか?それも分からず(泣)
他の国や西塘でもcitibank口座から引き出せたんですけど。

諦めて・・士林駅へ行きます。
士林駅に銀行のATMがありました。
再び同じように口座から引き出しを試みますがダメ。
では、仕方がない、クレジットカードでキャッシングです。
これはスムーズに出来まして、3000元(11,112円)ゲット。
今回、初めてクレジットカードでキャッシングによる現地通貨調達をしました。
レートと手数料等トータルで比べるとキャッシングが良いみたいですね。

現金が手に入ったので安心して淡水へ向かいます。
MRT淡水線に乗る。

淡水駅到着。

P1040622 - コピー

駅前のデパート?を見て、わぁー都会なのね~~と驚く(予想外) (;'∀')

P1040623.jpg

今日泊まる宿へ向かいます。

a12.png


淡水 ホームステイ(Tamshui Homestay)(2017.9.17)

淡水駅から今日の宿、「淡水 ホームステイ(Tamshui Homestay)」へ向かう。
歩いて行きます。

P1040631.jpg

「淡水 ホームステイ(Tamshui Homestay)」到着。

P1040629.jpg

予約していた「淡水 ホームステイ(Tamshui Homestay)」さんからは、
事前に「何時に着きますか?」など、数度案内メールを受け取っておりましたので、
適当に行ってチェックインできるとは思っていなかったのですが
実際に到着して、ドアが閉まっていて入れないという状況に戸惑いました。
どうしましょう?
玄関横のインターホンを見ると、案内が貼ってあり、
それによると、LINEかカカオトークでメッセージをください。
またはこちらに電話してくださいと電話番号があります。
さて・・どうしたもんか・・これは電話が手っ取り早いでしょう・・
言葉は通じるか分かりませんが(^^;)

電話しました。
で、英語でいけました。

そして、ドアが開いた~~

P1040632.jpg


ドアの向こうには青年が2人立っています。

どうぞ~~と向かい入れられ
部屋を案内され、諸々を説明されて終了。
とっても感じの良い青年スタッフさんでした(^▽^)/

スタンダード クィーンルーム

P1040624.jpg

P1040625.jpg

P1040626.jpg

P1040627.jpg

1泊 朝食なし 1620元 6160円

ついつい東南アジアの宿と比べてしまう・・まあー比べると、やはり高い・・
これはしょうがないよね。

宿のある通りの様子

P1040634.jpg

P1040635.jpg

淡水散歩・観光(2017.9.17)

台北駅からMRT1本で来れる淡水、
ここは、淡水河河口のサンセット、夕日がとても美しいとのこと。
その夕日までには時間があるので、淡水散歩・観光へ、
何処へ行こうか調べたところ、1番良いスポットは真理大学エリアだそうで、そちらへ

宿から出て、大通りを歩きます。

P1040639.jpg

ここは?
観光客がたくさん訪れているようなので、ちょっと寄ってみることに。
日本式住居ですね。
「淡水街長多田栄吉故居(たんすいがいちょうただえいきちこきょ)」

P1040642.jpg

台湾・新北市淡水区にある日本統治時代の日本式住居。
1930~1933年に淡水街の第4代街長(現在の区長に相当)を務めた
多田栄吉が建設したもので、1934年に完成。
敷地面積は約100坪に上る。建材にはタイワンベニヒノキが使用された。
また、台湾全土で最も早く水道を引いた住宅の一つとされており、
地域の発展を示す存在としての保存価値も有する。
そのため、2005年に市指定文化財に登録された。(Wikipediaより)

P1040643.jpg

チラッと観て、直ぐに次の場所へ

小白宮(前大清淡水総税務司官邸)

P1040644.jpg

ここは、チケットが必要。
ここを含めて3か所見学できるチケットを購入。(1人80元)

P1040645.jpg

100年以上の歴史を持つ「前清淡水関税務司官邸」
白い洋風建築の外観から別名、小白宮とも呼ばれている。

屋根付きテラス・アーチ型回廊

P1040646.jpg

四方に広がった屋根

P1040649.jpg

P1040652.jpg


「前清淡水関税務司官邸」を出て横を歩きます。

P1040654.jpg

淡水女学校、現在は純徳小学校の校舎。

P1040656.jpg

真理大学
この門を通りましたが、奥へは行かず・・

P1040658 - コピー

1882年、カナダ人牧師、馬偕博士は、故郷のカナダ・オックスフォード郡の牧師と信者からの
寄付を利用して、理學堂大書院を建設した。
「理學堂大書院」

P1040659.jpg

P1040660 - コピー

坂道を下り

P1040662 - コピー

P1040663 - コピー

・・・・・・・・・・・・・・・・・

「紅毛城」到着。

P1040664.jpg

紅毛城(こうもうじょう)は古くはセント・ドミニカ城(聖多明哥城)、
アントニー要塞(安東尼堡)と称され台湾新北市淡水区に残る古跡。
1628年、当時台湾北部を拠点としていたスペイン人により建設され、
スペイン勢力撤退後はオランダ人により1644年に再建された。
1867年以降はイギリス政府に租借され、当時のイギリス領事館が業務を開始し、
それは1980年に中華民国政府に所有権が移管されるまで続いた。
紅毛城は台湾に現存する最古の建築であると同時に、
内政部により国家一級古跡に指定されている。(Wikipediaより)

P1040667.jpg

a13.png

そろそろ夕日を観に淡水河岸の方へ行きます。

淡水の夕日を見ながら歩く(2017.9.17)

淡水へ来た目的、淡水河河口からの夕日は見られるでしょうか?
ドキドキですが・・

P1040675.jpg

なんか、いい感じじゃないでしょうか(o^―^o)

P1040676.jpg

こちらは駅方面

P1040678.jpg

P1040679.jpg

P1040681.jpg

P1040682.jpg

夕日に向かって歩いていく

P1040684.jpg

オレンジで・・美しい・・です。
天気がよくて良かった~~

P1040685.jpg

P1040686.jpg

P1040687.jpg

サンセットは見られるかなぁ?

a11.png

17:50

淡水河右岸の河口に位置する観光漁港「漁人碼頭」へ向かいます。
ここからちょっと距離があるのでタクシーを探すが、空車は見つからず、
バス停があったのでとりあえず来たバスに乗る(^^;)
こんな時、悠遊カード(EASY CARD)があって便利だった・・バス料金が分からなくても
ピッとするだけでOK。
何処へ行くバスやら??
スマホを見ながら現在地を確認していると「漁人碼頭」方向と違う方へ曲がったので
バスを降りる。

a10.png

淡水「漁人碼頭/ユーレンマァトウ」(2017.9.17)

「漁人碼頭/ユーレンマァトウ」
淡水河右岸の河口に位置する観光漁港。
小さな漁港や公園、河口に突き出た長い桟橋があり、
カップルや家族連れでにぎわう夕日見物の新名所となっている。
桟橋の地階にはカフェや土産物屋が並んでいる。(地球の歩き方 より)

バスを降り、歩いて「漁人碼頭/ユーレンマァトウ」辺りに来ました。

18:05頃

P1040691.jpg

ホテルやお店かな

P1040692.jpg

P1040693.jpg

↓ここからは、左側の桟橋を歩きます。

P1040695.jpg

美しいサンセットを期待していましたが・・・
太陽は雲に隠れて・・・見えないですね・・残念 ( ノД`)

P1040696.jpg

P1040699.jpg


サンセットは見えませんが、ここの雰囲気は素晴らしい(o^―^o)
カップルに人気というのも納得です~~

P1040700.jpg

↓下を見るとこの風景、「音鬧集結點」
ライブ演奏中~~台湾の歌も良いです~♪

123_2017111219040681e.png

P1040701.jpg

情人橋・Lover's Bridge

P1040702.jpg

a8.png


そろそろ淡水の街、老街方面へ戻りたいね・・と歩いていると
フェリーがあるようで、沢山の人が並んでいます。
悩む前にとりあえず列の後ろに付き、それから考える(笑)
チケットは事前に買うのかしら?どこで?
夫がチケット売り場らしきところを見に行き、
私は並んでいる前の人にまず、日本語で聞いてみるがダメ、
次、英語で聞いてみると違う人が英語で答えてくれた(^▽^)/
持っている交通カードが使えるみたい。良かった~~。
夫も戻って来て、カードでOKとのこと。
待ちました・・自分たちの乗船番が来るまで30分は待ちました。

↓(写真右)私たちの後ろに並んでいる人たち・・長い列になっております。

P1040704.jpg


やっとフェリーに乗ります。

P1040706.jpg

a6.png

夕食は何をどこで食べよう?「可口魚丸」そして淡水老街辺りをウロウロ(2017.9.17)

フェリーを降り、夕食を探して歩く・・・

P1040709.jpg

どこか良さそうなお店はないかな?

人だかりができているお店発見。

P1040711.jpg

「可口魚丸/カァコウユィワン」
淡水名物魚丸(魚団子)の店。
地球の歩き方にも載っていました。有名なお店のようです。

魚丸の袋詰めが積まれて、これを買っていくお客さんもいる。

P1040714.jpg

ここでチラッと頂いてみます。

魚丸湯30元 肉包10元

P1040715.jpg

魚丸は単なる魚のすり身かな?と
最初は期待していなかったのだけど・・・中にお肉が入っていて、
これが美味しい~~! スープも美味しい。
やはり有名なのも納得の味!

P1040718.jpg

肉包は普通かな・・

P1040717.jpg

19:40 お店を後に次は・・

途中、お寺を見学、

P1040713.jpg

a7.png

ビールを飲みながら食べられるところはないかしら~?と彷徨う・・
なかなか食べたい物、いい場所が見つからない(-_-;)

適当に歩けば何かあるのではないかと思っていたので、
事前に調べていないのです。

かなり、いろいろな通りを歩いたが、ここ!というところが見つからず、
うーん、ここの揚げ物を買って、お店でビールを買って
河岸のベンチで食べることにしようか・・ってことに・・

P1040721.jpg

P1040725.jpg

イカ団子やチーズスティックなど
注文するとその場で再び油の中へ、
温かい物をいただけでうれしいけれど、お味は・・うーん・・
20:40

「可口魚丸/カァコウユィワン」で魚丸湯をもっと食べておけばよかったね・・と後悔。
これが美味しかったと改めて思った次第(^^;)

この後、ビールが飲み足りないので良いお店は無いかしら?
と再び彷徨うんだけど、結局・・なくて・・諦めて宿へ戻ることに・・
途中でビールを買ってね(笑)

ここは駅前、自転車が沢山並んでいる・・レンタル自転車かな?
21:15

P1040727.jpg

宿に戻る。