INDEX    RSS    ADMIN

東京(秋季皇居乾通り一般公開・東京駅)(2017.12.10)

巣鴨駅から都営三田線に乗り、大手町駅下車。

東京駅を見るのが目的で来たのだけれど、外へ出てみると何やらある様子。
そういえば「秋季皇居乾通り一般公開」をしていると聞いていた。
このただならぬ様子はそれだね・・
良い機会ですから見て行きましょう~と予定変更。

大勢の人が並ぶ列について行くことに。

DSC05991.jpg

誘導に従って静々と進む。

DSC05993.jpg

なんか・・物々しいのだけど、整然としていて静か・・

DSC05996.jpg

初めての経験(o^―^o) 「皇居坂下門」から参入、

DSC06002.jpg

DSC06004.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成29年12月2日(土)から12月10日(日)までの9日間,
秋季皇居乾通り一般公開を実施します。
各日,入門時間は午前10時から午後2時30分までとし,皇居坂下門から参入,
皇居乾門から退出,又は皇居東御苑の大手門,平川門若しくは北桔橋門から退出となります。

皇居乾通り一般公開は,平成26年に,天皇陛下の傘寿を記念して,
初めて春季と秋季に実施したもので,大変好評であったことにかんがみ,
平成27年秋季から,毎年春季の桜の時期と秋季の紅葉の時期に実施しているものです。
・・・・・・・・・・・・・(HPより)・・・・・・・・・・

皇居宮殿を遠目に見る。

DSC06008.jpg

宮内庁

DSC06010.jpg

山下通り

DSC06012.jpg

フユサクラ
この時期に桜が咲いている・・

DSC06013.jpg

局門

DSC06015.jpg

DSC06016.jpg

「富士見多門」をバックに

DSC06017.jpg

門長屋

DSC06019.jpg

ここから分かれ道、
我々は右へ、皇居東御苑の大手門の方へ進む。

DSC06027.jpg

西桔橋を渡り「天守台」へ

DSC06040.jpg

上まで上り、下りて・・・

DSC06043.jpg

DSC06046.jpg

大番所

DSC06048.jpg

百人番所

DSC06050.jpg

大手門を抜けて

DSC06053.jpg

DSC06056.jpg

「秋季皇居乾通り」見学終了。

札幌在住の我々にとって皇居は遠い存在、今回のような機会でもないと
行くことも見学することもなかっただろうと思う。
貴重な体験となった。

ko1.png


そして、本来の目的だった「東京駅舎」を見に行く。

DSC06060.jpg

DSC06064.jpg

「東京駅・現在」
1964年(昭和39年)10月1日に東海道新幹線が開業し、
1972年(昭和47年)7月15日には総武地下ホーム、
1990年(平成2年)3月10日には京葉地下ホームがそれぞれ営業を開始、
1991年(平成3年)6月20日には東北新幹線が当駅に乗り入れるなど、
東京駅は順次拡大してきた。
その後、長らく先延ばしされてきた建て替え計画は、
1999年(平成11年)から2000年(平成12年)にかけて、
創建当初の形態に復元する方針がまとめられ、
500億円とされた復元工事の費用を丸の内地区の高層ビルへの容積率の
移転という形で捻出することで、丸の内地区の高層ビル建て替え事業と並行して、
東京駅の復元工事が行われることとなった。
復元工事自体は、2007年(平成19年)5月30日に起工され、
2012年(平成24年)10月1日に完成した。(Wikipediaより)

DSC06068.jpg

空を売って500億円を捻出して復元工事をした東京駅→☆
空中権は不動産業界の用語で、離れた場所への容積率の移転のこと。

DSC06069.jpg

東京駅の外観しか見て来なかったのですよね・・
今にして思えば、中へ入り見ておくべきだったかな!?とも思っているが
まぁーまた行く機会もあるだろうから、またこの次に・・ということでいいか(;'∀')


関連記事

コメント

非公開コメント