INDEX    RSS    ADMIN

沖縄2日目:古宇利島(こうりじま)・大湿帯(オーシッタイ)の梅(2018.1.13)

今帰仁城跡から古宇利島へ

b3.png

古宇利大橋を渡る。
日本国内で通行無料の橋としては2番目に長い橋。

2014年に沖縄に来た時にこの橋を初めて渡って以来2度目。

DSC06303.jpg

2005年2月に古宇利大橋(1.96km)が完成し、名護市の屋我地島と橋で結ばれた。
行政上は今帰仁村に帰属しているが、
屋我地島と今帰仁村本島側との間の架橋(ワルミ大橋)が開通するまでは、
古宇利島から村役場のある仲宗根に向かう際、またこの島の中学生らが通学する際にも
屋我地大橋を経由して迂回しなければならなかった。(wikipediaより)

DSC06304.jpg

橋の両側にはエメラルドグリーンの海が広がり、絶景のドライブコースとなっている。
古宇利大橋を渡ってすぐ左手には、古宇利ビーチがある。

DSC06306.jpg

古宇利島
古宇利島(こうりじま)は、沖縄本島北部にある屋我地島の北に位置し、
今帰仁村に帰属する有人島。離島ならではの美しい海や
「沖縄版アダムとイヴ」と呼ばれる伝承があることで有名。。(wikipediaより)

古宇利オーシャンタワー
2013年11月にオープンした古宇利オーシャンタワーは、
古宇利島の海抜82mからの絶景を楽しむことができるスポット。

DSC06339.jpg

2014年に来た時はここには来なかった。
今回が初めて。

DSC06307.jpg

このカートに乗ってオーシャンタワーへ
雨が降っているのでカバーが付いている。

DSC06308.jpg

タワーに到着。

窓ガラス越しに景色を眺める。

DSC06318.jpg

カートを眺める。

DSC06322.jpg

上の展望台へ

DSC06330.jpg

天気がよければ・・・素晴らしい景色なのでしょうに・・残念・・

DSC06334.jpg

で、ここに鐘があって、皆さんジャンプして写真撮影されているようなので・・
我々も同じく撮ってみた(;'∀')
「ジャンプしてるの?」って聞きたくなりますが(笑)

DSC06324.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次は「大湿帯(オーシッタイ)の梅」を見に行くことにした。

このドライブ中にカーラジオを聴いていて、
「今、大湿帯(オーシッタイ)の梅がきれいだよ」というラジオの話から
“ここに行ってみたい!行こう!”と急遽決まった場所。

まずは、「大湿帯(オーシッタイ)」ってどこ?ってことで
google mapさんに聞いて、教えて貰う^^; 
とりあえず出て来た「オーシッタイ養蜂」を目指す。

b4.png

ここで良いの~?とあれこれ言いつつ・・この看板を発見。

DSC06341.jpg

車を走らせる。

お!梅が咲いている~(^▽^)/

DSC06343.jpg

DSC06346.jpg

梅の並木 (o^―^o)

DSC06348.jpg

DSC06351.jpg

DSC06356.jpg

進んでいくと、再び看板を発見。

DSC06357.jpg

「オーシッタイ養蜂」
無人の蜂蜜売店。

DSC06359.jpg

蜂蜜は買わずに・・・梅の花鑑賞のみ・・

ここで17時・・。

ホテルへ戻りましょう。

関連記事

コメント

非公開コメント