INDEX    RSS    ADMIN

沖縄4日目最終日:那覇「壺屋やちむん通り」(2018.1.15)

2018.1.15 沖縄最終日、那覇発13:20のエアで帰る予定。

ホテルで朝食、海岸を散歩、チェックアウト
午前中は那覇市へ
国際通りは何度も行っているので今回はパス。
懐かしく久しぶりに「壺屋やちむん通り」へ

無2

やちむんとは、沖縄の言葉で焼きもののこと。
約330年前、琉球王府が各地に散らばっていた陶工を壺屋に集めたのが、
壺屋焼の歴史のはじまりです。
スージグヮー(路地)や石畳、石垣、赤瓦の屋敷、ウガンジュ(拝所)など、
昔ながらの面影を残す通りに、技を受け継ぐ窯元、やちむん・シーサーの販売店、
骨董店、飲食店が軒を連ねています。(HPより)

maps.gif

「壺屋陶芸センター」
壺屋焼を代表する6人の窯元の作品を展示販売している、
共同直売店。330年の伝統を受け継ぎながら、それぞれに独自の技法をこらし、
新しい時代に融和する焼きものを作りつづけています。(HPより)

DSC06546.jpg

初めに入った「壺屋陶芸センター」
店内の撮影もOKを頂いたので

DSC06547.jpg

ここで久しぶりにお皿を買おうと真剣に選ぶ。

DSC06548.jpg

高額なのは無理なので・・・希望価格でシンプルな↓こちらに決定。

DSC06986.jpg

沖縄と言えば「シーサー」

DSC06545.jpg

↓このお店、印象的なので昔からあったのをしっかり覚えている。残念ながら開店前。

DSC06544.jpg

オシャレなお店が出来たんですね・・・前からあった?
(20年振りくらいに来た私・・なので^^;)

DSC06550.jpg

↑こちらの女性雑誌に載っていそうなお店でコーヒーカップとお皿を購入。

DSC06983.jpg

毎朝コーヒーを飲むのに使っていたマグカップが欠けてしまったので
ちょっとこだわったカップを買ってみた。
犬好き(o^―^o) 大切に使おう。

そして、お皿をもう一枚購入。

DSC06985.jpg

可愛いお店があった、ここは前の店の姉妹店かな?

DSC06553.jpg

20年以上前に大皿を買ったお店は何処だったかしら~?と歩く・・
忘れてるし・・

DSC06552.jpg

DSC06554.jpg

車で母と夫が待っているので、そろそろ戻らなくては。
関連記事

コメント

非公開コメント