INDEX    RSS    ADMIN

木之本地蔵院 (きのもとじぞういん)+長浜歴史博物館(長浜城)(2018.2.10)

福井県を出て滋賀県に入った。

DSC06628.jpg


長浜市、長浜城を目指す・・途中お寺をがあったので寄り道。

「木之本地蔵院 (きのもとじぞういん)」

DSC06631.jpg

ここも雪で埋もれている?!

DSC06642.jpg


木之本地蔵院 (きのもとじぞういん)は、滋賀県長浜市にある時宗の寺院。
公式の寺号は浄信寺(じょうしんじ)であるが、
一般には「木之本地蔵」「木之本地蔵院」の名で知られている。
山号は長祈山(ちょうきさん)。本尊は地蔵菩薩(秘仏)である。
境内には秘仏本尊の写しである高さ約6メートルの地蔵菩薩大銅像があり、
これは日本三大地蔵の一つとされている。眼の地蔵菩薩として信仰を集めている。
(Wikipediaより)

DSC06632.jpg



「長浜城歴史博物館」

戦国時代末期に豊臣秀吉が城主として過ごした長浜城は、
江戸時代前期に廃城になり、遺構は彦根城や大通寺に移築されました。
その跡には、僅かな石垣と井戸だけが残されていましたが、
昭和58年(1983)に安土桃山時代の城郭を模して「昭和新城」を復元されました。
内部は歴史博物館として公開されています。
公益社団法人びわこビジターズビューローより)

DSC06647.jpg

↓こちらが正面入口。

DSC06656.jpg


3階は「秀吉と長浜」をメインテーマに掲げた常設展示室。

私の秀吉についての知識は、NHKの大河ドラマ『おんな太閤記』(1981年放映)
が大きな助けになっている。
(豊臣秀吉の正室・ねね(北政所)の視点で
戦国時代から江戸時代初期(大坂の役)までを描く。)
(原作および脚本・橋田壽賀子。主演・佐久間良子。秀吉役は西田敏行。全50話。)
私は、この大河ドラマで豊臣秀吉、歴史の流れ、その他の武将たちの
イメージが出来上がったと言えるかも(笑)

入館料を支払うときに「長浜盆梅パスポート」にした。

DSC06648.jpg

長浜盆梅展および、指定観光スポットから4施設を選択し入館できる。
関連記事

コメント

非公開コメント