INDEX    RSS    ADMIN

「長浜鉄道スクエア」+「長浜盆梅展」(2018.2.10)

「長浜盆梅パスポート」で2つ目に入館したのは、「長浜鉄道スクエア」。

DSC06666.jpg

長浜鉄道スクエアは、滋賀県長浜市にある長浜市立の鉄道保存展示施設。
旧長浜駅舎に隣接して2000年10月14日に長浜鉄道文化館が開館し、
さらに2003年7月17日には隣接して北陸線電化記念館が開館。
このとき、この3施設を総称して「長浜鉄道スクエア」と命名された。
(Wikipediaより)

DSC06659.jpg

2017年12月にさいたま市の「鉄道博物館」を見たばかりだったので、
今回はあまり新鮮味が無かったのだけど、
間近で見る「蒸気機関車」は迫力がある。
綺麗に磨かれて美しい。

DSC06664.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・

大勢の人が来ております。
「長浜盆梅展」へ

DSC06685.jpg

会場となる慶雲館は、明治天皇昭憲皇太后の行幸啓のために建てられた長浜の迎賓館で、
初代総理大臣の伊藤博文の命名です。
国の名勝に指定される広大な池泉回遊式庭園も見どころです。(ビワイチより)

DSC06669.jpg

盆梅とは鉢植えの梅、つまり梅の盆栽のこと。
300鉢の中から開花時期に応じ、常時約90鉢を純和風の座敷にずらりと展示します。
長浜盆梅展の特徴は木が大きいことと古いことで、
高さ3m近い巨木や樹齢400年を超える古木もあります。
長浜盆梅展は昭和27年(1952)からはじまり、平成28年で65回目を迎え、
歴史・規模ともに「日本一の盆梅展」、関西の新春の風物詩として親しまれています。
(ビワイチより)

DSC06670.jpg

DSC06673.jpg

沢山の盆梅が展示されている中から

DSC06674.jpg
DSC06676.jpg
DSC06677.jpg
DSC06683.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント