INDEX    RSS    ADMIN

「水舞間 The House of Dancing Water/ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウオーター」(シティ・オブ・ドリームズ)(2018.3.22)

マカオに来た目的は、
人気エンターテイメントショー
「水舞間 The House of Dancing Water」の鑑賞!

赤カーテンの奥から入場。

DSC07504.jpg

チケットは公式サイトで購入できるが、
私たちは、2018.3.22 17時開演のチケットを「kkday」にて購入。
PCからカード決済で申し込みすると、
翌日にはチケット(電子バウチャー)がメールで送られてきた。
それを印刷して持参これで完了。
早く、丁寧な対応で満足。

席は、一番お安いC席 1枚 HK$580 (約7000円)

(この席は正面のスクリーンが殆ど見えないのが欠点かな)

a9_20180418213206f55.png

席に着き、開演前の様子、中央ステージはプール。

DSC07509.jpg

あのラスベガスのシルク・ドゥ・ソレイユの「Oオー」を手がけたフランコ氏が創作・演出。
総制作費に20億香港ドル(2億5000万米ドル)以上。
ラスベガスを超えた驚異のエンターテイメントショー。
ということで、2014年にラスベガスで「Oオー」を観て感動した私としては、
あの「Oオー」を超えるの!?(*゚Q゚*) と知ったからには
絶対に観たい!!ということで今回の鑑賞となったのであります。

こちらの動画をお借りします。


・・・公式サイトより ↓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あらゆる面で独創性をきわめたエンタテインメントショー
「ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター」は、構想に5年、リハーサルに2年、
総制作費に20億香港ドル(2億5000万米ドル)以上を費やした、
シティオブドリームスのエンタテインメントの最高峰であり、
世界に例を見ない革新性と深い感動を呼び起こす作品として、
国際的に大きな反響を呼んでいます。

メルコ・クラウン・エンターテインメントの共同会長兼最高経営責任者の
ローレンス・ホーが着想し、世界的に著名なフランコ・ドラゴーヌによって
創作・演出された「ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター」は、
東洋と西洋のエンタテインメントの粋を融合させた傑作です。
演劇、ダンス、曲芸、高度なダイビングと、人間の美しさを極限まで追求する芸術を織り交ぜ、
観る人すべてにかつてない感動と驚きを与える作品です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター(水舞間)」は台詞がありません。
大型水上パフォーマンスの形式で時空を超えた叙事詩式のラブストーリーを展開します。
観衆は幻想的で果てしもない不思議な国へ連れて行かれます。
それはまさに、様々な感情を体験する旅であり、悲しみや怒りの淵から出発し、
欲望の限りへと向かい、そして喜びの頂点へと達した後は、恐怖のどん底へと落ち、
最後には愛をもって恨みを打ち破ります。
ラスベガスを超えた驚異のエンターテイメントショーは、
見たこともない大掛かりな演出とパフォーマンスで見るものを感動の嵐に巻き込みます!!
(kkdayサイトより)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

場内ではフラッシュと動画撮影は禁止ですが、写真撮影はOK。

ここから、私が撮った写真を貼ります。

オープニング後、

ステージ下からスモークの中、船の帆柱が登場。

DSC07510.jpg

コロアン島の海岸で、舟を悠々と漕ぐ漁師。
突然、得体のしれないエネルギーが海面に泡立ち、
漁師は渦巻きにのみこまれ伝説の世界へと連れ去られてしまう。

帆柱から次、次と海へ飛び込む、この飛び込みが全て凄い w(゚o゚)w

DSC07514.jpg

空中演技

DSC07519.jpg

自分の身に何が起こったのか見当もつかず途方に暮れる漁師は、
嵐が難破船の生き残りである異邦人を魔法の王国へと運んでいくのを目にするのだった。

勇敢な若き異邦人は美しい王女に出会い、恋に落ちる。

DSC07521.jpg

王女は邪悪な継母である暗黒の女王によって檻に閉じ込められている。

DSC07525.jpg

ブランコから飛び込む! 写真左上に飛び込む人!とにかく凄い!

DSC07532.jpg

オートバイが登場~
写真中央、オートバイが飛んでいる。

DSC07545.jpg

これも凄すぎ!!
ドキドキして・・ウォー!キャー状態(笑)

DSC07546.jpg

中央のステージは海から陸へ素早く、美しく変わっていく。

DSC07556.jpg

王女を救うべく、暗黒の女王に戦いを挑む異邦人に、ためらうことなく手をかす漁師。
暗黒の女王は倒れ、漁師は思いがけない褒美を手にするのだった。(公式サイトより)

DSC07558.jpg

フィナーレ

DSC07561.jpg

DSC07563.jpg

素晴らしかった!!

創作・演出の
フランコ・ドラゴーヌ・・・公式サイトより・・・
サーカスでもないし、オペラでも、ミュージカルでもない。
すべての要素を少しずつ取り入れた新しいショーを作る。それが私の野心です。
最新鋭の技術とバロック的な要素をブレンドした劇場、
そして、人生にも似たドラマや優しさ、ユーモアの一コマを一コマを切り取り、
時間や日常を忘れさせるリズムと手法によって語ることで、
観る人の心を異次元で解き放つ。
私はこれをビジュアル・シアターと呼んでいます。
「ザ・ハウス・オブ・ダンシングウォーター」は、そんなビジョンを体現したものなのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とにかく、ダイナミックな飛び込みが印象に残る。
そして、オートバイのドキドキ w(゚o゚)w

ステージの変化も楽しく美しい、全てが素晴らしい~~
関連記事

コメント

非公開コメント