INDEX    RSS    ADMIN

ウブド・伝統舞踏「チャンドラ・ワティ/Chandra Wati:女性ガムラン」(2018.8.14)

「芸能の村」ウブドとその周辺は、
毎晩いくつもの定期公演が行われてる。
歌舞団のレベル、演奏や踊りもバリでトップクラスで、
誰が観ても楽しめる内容だ。(地球の歩き方より)

ということで、ウブドへ行ったなら伝統舞踏鑑賞は外せない!
是非とも1つくらいは観ましょう・・と日程作成段階であれこれ調べ、
どうしようか?考えた結論は、
現地へ行って観光インフォメーションで聞いて決めることにした。

一応、「ウブドのバリ舞踊 定期公演スケジュール 2018年」⇒
で、どの公演を観ようか?予約しようか?悩んでみたけれど、
現地に行ってから決めることにした。

ゲストハウス「タマン アユ ウブド」にチェックインした時に、
今夜、伝統舞踏を観たいのだけど・・と話をすると、
オーナーの娘さんが今夜、出演する公演が近くであるとのこと。
では、それを観ます!と話はすんなり決まり、
チケットも用意しておいてくれることになった。
(これで、楽しみにしていたバリのダンスも観られる・・良かった。)

チケット1:80,000 ルピア

DSC00211.jpg

公演は、19:30から
会場は混むので早めに行ってね。と言われていたにも関わらず^^;
19:10頃到着。
会場:Puri Saraswati (王宮の隣)
蓮池の奥が舞台。素敵~

DSC00215.jpg

既に満席に近い状態・・・やっと最後列の椅子に座ることが出来た。
(背面は蓮池、落ちないように気を付けよう)
(座席位置は、ほぼセンターだったのでラッキーな席だった)
私たちより後に来た人たちは、狭い所に無理やり座る感じで・・大変そうだった。

DSC00220.jpg

出演グループ
Chandra Wati/チャンドラ・ワティ

Program
Woman Performance/女性ガムラン公演

ガムランは、神々の島バリ島で、
バリ・ヒンドゥー教の儀式において演奏される民族楽器のこと。

全員女性の楽団が入場。

DSC00222.jpg

女性ガムランと子供のダンス
公演プログラム
1.楽曲Gambang Suling
2.舞踊Puspanjali
3.Panji Semirang
4.Candrawasih
5.Sekar Ibing

DSC00225.jpg

艶やかで、美しい

DSC00233.jpg

目の動きと首の動きが独特!

DSC00237.jpg

DSC00238.jpg

DSC00243.jpg

DSC00245.jpg

DSC00247.jpg


可愛らしい子どもたちのグループ

DSC00251.jpg

ウサギかな?
ゲストハウスのお嬢さんはこのグループで踊っていたらしい。
可愛い~
(写真はボケてますが^^;)↓

DSC00252.jpg

お面をつけたダンサー

DSC00254.jpg

ラスト、全員揃って

DSC00260.jpg

DSC00261.jpg

終了。
素晴らしかった(o^―^o)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゲストハウスの前のお店「Seniman Coffee Studio」へ
舞踏公演を観に行く前に、ここのスタッフにビールはある?
何時までやってるの?と聞いて、後で来るね~と言っていたお店(笑)
公演鑑賞帰りに寄ると、その時の彼が笑顔で迎えてくれた。

ビールとピザ137,700ルピア(約1100円)

DSC00268.jpg

2018.8.14 終了
関連記事

コメント

非公開コメント